有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

【無料でも狙える】アフィリエイトを自動化する3つの方法と外注化のススメ

しかまる

アフィリエイトを自動化する方法ってある…?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトで自動化する仕組み(方法)
  • アフィリエイトの自動化にツールは不向き
  • アフィリエイトを自動化するなら記事の外注が最強

本記事の執筆者

しかまる(@shikamarurobo

結論から言うと、アフィリエイトを自動化させる方法はいくつか存在します。

とはいえ、方法によってはお金がかかるうえ、無料で自動化を目指すにしてもSEOやライティング力などスキルが必要不可欠でしょう。

そこで今回は、アフィリエイトを自動化する方法について徹底解説していきます!

目次

アフィリエイトを自動化する仕組み(方法)3つ

YouTubeで簡単解説

まずは、アフィリエイトを自動化する仕組み(方法)を3つ紹介します。

  1. SEOで上位表示を狙う
  2. メルマガやLPでユーザーのリストをとる
  3. エルステップを利用する

アフィリエイトを自動化させるにはどんな方法があるのか、チェックしていきましょう。

自動化の仕組み①SEOで上位表示を狙う

アフィリエイトの自動化に欠かせないのが、SEOでの評価を高め検索で上位表示を獲得することです。

というのも、上位表示されている記事は、ある程度放置していても安定したアクセス数が見込める(=収益が見込める)からですね。

厳密に言えば定期的なメンテナンスが必要なので完全自動化は難しいですが、内容や広告までの導線に問題がない限り、記事が上位表示されている間は安定したアフィリエイト収入を得られるでしょう。

しかまる

SEO攻略なら誰でも半自動化が可能ですし、お金もかかりません!

まずはライティングの基礎やSEOの知識を身に付けて「サイトを育てる」のが、無料で自動化を目指す一番の方法だと言えますね。

自動化の仕組み②メルマガやLPでユーザーのリストをとる

アフィリエイトを自動的に収益をあげるなら、メルマガやLP(ランディングページ)によって、購買意欲が高いユーザーのリストをとるのもおすすめです。

対象の商品を購入してくれそうなユーザーを集め、さらにメルマガやWebサイトに誘導して成約を狙う方法ですね。

「リストをとる→さらに有益な情報を提供する→アフィリエイト広告へ誘導する」というイメージ。

基本的に、アフィリエイト収入を得るためには広告へと誘導しなければ話になりませんが、予め購買意欲の高いユーザーが集まっていればそのハードルはかなり下がるでしょう。

ただし注意点として、メルマガやLP自体への集客をいつまでも手作業で行っていると、完全自動化にはつながりません。

しかまる

完全自動化を狙うなら、メルマガ登録やLPへどこからどのように誘導するのか?といった戦略も必要不可欠です!

自動化の仕組み③Lステップを利用する

アフィリエイトの自動化において、最近話題の「Lステップ」も非常に有効な方法です。

Lステップとは、LINE公式アカウント(旧:LINE@)の機能を拡張したツールであり、登録ユーザーへ自動的にアプローチが可能なシステム。

具体的には、以下のような機能が備わっています。

  • リマインダ配信:自動でリマインドできる
  • セグメント配信:対象となる顧客にのみ配信できる
  • シナリオ配信:決められたタイミングで順番に配信される
  • 自動返答:メッセージに自動で対応できる

一度Lステップを構築してしまえばユーザーへのメッセージを自動で配信したり、ユーザーごとに適切なアプローチをかけたりできるので、アフィリエイトの自動化にはもってこいといった感じ。

ステップを踏んでアフィリエイト広告へ誘導できるので、商品の購入への壁を取り払うことができ、躊躇している人の後押しにもなるでしょう。

しかまる

料金がかかるうえ専門知識も必要ですが、完全自動化にはかなり適したツールです!

【注意】アフィリエイトの自動化にツールは不向き

ここでひとつ注意点としてお伝えしておきたいことがありまして、アフィリエイトの自動化にツールはおすすめしないということです。

具体的なツールは、以下。

  • 自動で記事を作成するツール
  • Twitterやインスタグラムの自動集客ツール

ぶっちゃけ、アフィリエイトで商品を売ろうと思えばサイトや筆者の信頼性も必要不可欠です。

上記のようなツールを使えば読者に刺さらない意味不明な記事が仕上がったり、人間性がでなかったりしますし、そもそも使ったことがバレバレ。

しかまる

ツールは導入するだけ無駄な可能性が高いので、控えた方が無難ですね。

アフィリエイトを自動化するなら記事の外注が最強

アフィリエイトを自動化させる手段として、僕が最もおすすめするのは「記事の外注」です!

メルマガやLステップを素人が利用するのはハードルが高いですが、外注ならすぐに取り入れられるうえ、質の高い記事が手に入り、自分は戦略立てや内部・外部対策などに注力できるでしょう。

なお、記事を外注する方法は主に以下の3つです。

  1. クラウドソーシングで依頼する
  2. SNSでライター・ディレクターを探す
  3. 記事代行サービスへ依頼する

一つずつさくっと解説しておきますね。

①クラウドソーシングで依頼する

記事を外注する方法として最も手軽なのは、クラウドソーシングで依頼する方法。

クラウドソーシングはネット上で仕事を依頼したい人・お願いしたい人をつなぐサービスであり、募集をかけるだけで簡単にライターなどを集められるサービスです。

主なクラウドソーシング

クラウドソーシングで募集をかければたくさんの応募がくるはずなので、能力を見極める必要がありますが、1記事単位で手軽に外注できるのが魅力。

しかまる

アフィリエイト成約が発生するような記事を書けるライターを選び、自動化につなげてみましょう!

②SNSでライター・ディレクターを探す

記事を書いてもらう人は、TwitterやFacebookなどで探すのもアリです。

気になるライターやディレクターに自分からアプローチするのも良いですし、「#ライター募集」などのタグを使えば多くの応募が集まるでしょう。

なお、少し費用がだせそうだな…という方は、ライターよりディレクターを探すのがおすすめ。

というのも、ディレクターならサイトの運営も任せられるうえ、ライターを集めて記事の大量生産に対応してもらえるので、それこそ完全自動化を叶えられるからですね。

しかまる

SNSは受注者のスキルや人柄も確かめやすいのもポイント!

③記事代行サービスへ依頼する

記事を外注してアフィリエイトを自動化させるなら、記事代行サービスへ依頼する方法もあります。

有名な記事代行サービス

記事代行サービスはクラウドソーシングとは違い、記事の納期だったり、支払いだったり、ライターの管理をしてくれるので依頼に手間がかかりません。

記事の質も担保してもらいやすいので、自分でライターを探すのが面倒!という方は記事代行サービスに依頼しても良いですね。

まとめ:アフィリエイトは自動化も夢じゃない!

今回は、アフィリエイトで自動化する方法について紹介しました。

本記事の要約

  • アフィリエイトを自動化する仕組み(方法)
    1.SEOで上位表示を狙う
    2.メルマガやLPでユーザーのリストをとる
    3.エルステップを利用する
  • アフィリエイトの自動化にツールは不向き
  • アフィリエイトを自動化するなら記事の外注が最強

というわけで、アフィリエイトはSEOで努力したり、外部サービスを利用したりすれば自動化も夢ではありません。

ぶっちゃけどの手段をとるにせよ完全自動化は難しいかもですが、「半不労所得」にはつなげられるでしょう。

しかまる

手っ取り早く作業を楽にしたいなら、外注もぜひ考えてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる