有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

【必読】アフィリエイト初心者が知っておくべき基礎知識と6つのノウハウ

しかまる

アフィリエイトを始めたいけど、初心者です。何か知っておくべきことはありますか…?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイト初心者が知っておくべき基礎知識
  • アフィリエイト収益額の目安
  • 初心者がアフィリエイトで稼ぐコツ

この記事を書く僕は、ブログ歴3年。アフィリエイトで月50万円以上稼いでいます!

本記事の執筆者

しかまるの実績
しかまる(@shikamarurobo

「アフィリエイトはオワコン」などと言われている現在、興味はあっても取り組むのを躊躇している初心者は多いかもしれません。

しかし、アフィリエイトはまだまだ伸び続けている市場であり、初心者が今から参入しても十分勝負していけます。

そこで今回は、初心者が知っておくべきアフィリエイトの基礎知識や収益目安、稼ぐコツなどを紹介していきます。

これからアフィリエイトに取り組むのであれば、まずはしっかりノウハウを学び、計画的に進めていきましょう!

目次

初心者が知っておくべきアフィリエイトの基礎知識

アフィリエイトとは、企業側から見ると「コストパフォーマンスがいい」「多くの人に広められる」という2つのメリットがあるのが特徴です。

これからアフィリエイトを始めるのであれば、まず以下2点をサクっと確認しておきましょう。

  • アフィリエイト報酬が発生する仕組み
  • アフィリエイトの始め方

順番に解説しておきます。

アフィリエイト報酬が発生する仕組み

アフィリエイトとは、広告を自分のサイトに貼り付けることで広告主から報酬をもらう「広告収入」です。

広告収入の種類は、主に以下の2種類。

  1. クリック型広告
  2. 成果報酬型広告

クリック型広告は、Googleアドセンスが特に有名です。読者に広告をクリックされることで数円〜数百円の報酬が入る仕組みで、初心者でも取り入れやすい収益化方法なのが特徴。

一方で成果報酬型広告は、読者が広告をクリックし、なおかつ広告先の商品やサービスを購入(利用)した場合に報酬が発生します。広告代理店(A8.netやafb、もしもアフィリエイトなど)から広告を取得するのが一般的。

成果報酬型広告の報酬額は、1万円を越えるような単価の高い広告も存在し、月に数十万円〜数百万円の収益も目指せます。

報酬が増えてくると、企業から直接オファーがきたり、特別単価を設定してもらえたりといった可能性もあるので、クリック型広告に比べ大きく稼ぎやすいのが魅力でしょう。

なお、広告収入は上記の他に、サイトに広告を掲載するだけで固定報酬が入る「固定掲載型広告」も存在します。

広告主や広告代理店に価値の高いサイトだと認めてもらう必要があり、初心者にはかなりハードルが高いですが、いずれは目指してみてもいいですね。

しかまる

初心者はまず、クリック型広告と成果報酬型広告から取り入れてみてください!

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始める手順は、ざっくり以下の3ステップです。

  1. サイトを開設
  2. ASPサイトヘ登録
  3. 記事を作成して広告を貼る

ポイントとしては、ASPは複数登録することです。というのも、それぞれ特徴があり、扱っている案件が異なっているからですね。

また、多くの広告は提携申請後に審査があり、登録したからといってすぐに広告掲載できるわけではありません。

しかまる

サイト開設とASP登録はアフィリエイトの下準備として早めに済ませておきましょう!

初心者が登録必須なASP一覧はこちら

アフィリエイト初心者はどのぐらい稼げる?

しかまる

結論から言って、月3万円〜5万円程度なら初心者でも稼げます!

具体的にどのぐらい稼げるのかや、収益化までの期間についてみていきましょう。

アフィリエイトの報酬目安はアクセス数で判断できる

アフィリエイトの報酬は、PVではなくアクセス数が大きく関係しています。

PVとアクセス数の違い

  • PV数:ページが見られた回数
  • アクセス数:ページに訪れた回数(訪問者数とほぼ同等)

アクセスは簡単にいうと、1人が何ページ見たとしても「1カウント」。つまり、アフィリエイトは訪れた人の数が重要ということですね。

なお、アフィリエイトの広告クリック率は平均3%で、成約率の平均が1~3%だと言われています。

具体的にどれくらいアクセス数でどのぐらい稼げるかの目安は以下の通り。※報酬単価5,000円で計算

アクセス数ごとの収益見込み額一覧

アクセスが3,000未満であれば約5,000円ほどの売り上げ。毎月20,000以上のアクセスがあれば約500,000円ほどの売り上げが見込めるというのがわかりますね。

また、アクセスが増えれば増えるほど広告の特別単価がもらえる可能性があるので、実質の売り上げはもうちょっと期待できるでしょう。

アクセス数はグーグルアナリティクスで簡単にチェックできるので、日々分析と改善を繰り返していきましょう!

サイト収益化が期待できるのは早くて3ヶ月目以降

サイトを収益化させるためには、最低でも3ヶ月ほどの期間が必要です。

というのも、先ほどお伝えした通り、サイトを収益化させるためにはアクセス数が必要だからですね。

アクセス数を高めるためには、検索で上位表示させなければなりません。Googleに認知され、順位が安定してくるのが3ヶ月〜6ヶ月後です。

サイト運営開始1ヶ月目から5万円以上稼ぐ超強者もいますが、最低でも3〜6カ月ぐらいの期間がかかることは頭に入れておきましょう。

初心者がアフィリエイトで稼ぐ6つのコツ

YouTubeで簡単解説!

アフィリエイト初心者が稼ぐためには6つのコツがあります。

  1. ワードプレスでサイトを開設する
  2. ジャンルを絞る
  3. ペルソナを設定する
  4. はじめはPV・アクセス数のアップに集中する
  5. 難易度の低いキーワードを狙う
  6. 習慣化してとにかく継続する

深掘りしていくので、チェックしてみてください!

①ワードプレスでサイトを開設する

アフィリエイトを始めるためにはサイト開設が必須ですが、結論本気で稼ぐならワードプレス一択です。

というのも、無料ブログは独自ドメインの取得ができない点やカスタマイズ性が悪い点から、いずれSEOで不利になって限界を迎えるからですね。

また、ワードプレスは自由に広告掲載できるのに対して、無料ブログでは広告掲載に制限があります。

ワードプレスでは、使い方次第で収益化とSEO対策面でメリットを活かせるので、本気で稼ぎたいならワードプレスでサイトを開設しましょう。

ワードプレス開設手順

  1. サーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. ワードプレスをインストールする
  4. 初期設定を済ませる

これら全ての手順は30分もあれば完了するうえ、超簡単です。以下の記事を参考に、いますぐ開設しておきましょう!

ワードプレスを簡単に開設する方法

②ジャンルを絞る

アフィリエイトで大きく稼ぎたいと考えるなら、取り扱うジャンルを絞り、「特化サイト」を運営するのがベター。

特化サイトが稼ぎやすい理由としては、特定の分野に関して網羅できるうえ、ターゲットが定まりやすいため成約につなげやすいからです。

読者の知りたい情報が豊富であるとGoogleに判断されやすいメリットもあり、SEOに強く集客力が高いサイトを作れるでしょう。

しかまる

特化サイトは、購買意欲の高いユーザーを集めやすいので成約のハードルも下がります!

初心者でも比較的簡単に収益をあげたいと考えるなら、より小さなテーマに絞った特化サイトが断然おすすめですね。

特化サイトの作り方はこちら

③ペルソナを設定する

ペルソナ設定をすることは、アフィリエイトの鉄則です。

ペルソナって?

マーケティングのおける架空のユーザー像・人物モデル。ターゲットとは違い、より深く詳細な人物像を設定する。

つまり、記事を読んで欲しい「たった一人」を設定し、その人だけに向けた記事を書く必要があります。

ペルソナを設定すれば、読者視点で知りたい情報や解決策が具体化され、質の高い記事が完成するでしょう。結果、アフィリエイトサイトの売り上げアップが期待できます。

逆に、ペルソナが決まっていなければ軸がブレブレで誰にも刺さらない記事になり、もちろん購買意欲も掻き立てられず、売り上げの発生も厳しいですね…。

しかまる

読まれる記事を作るためには、ペルソナ設定が欠かせません!

なお、より具体的にペルソナを設定するなら、TwitterなどのSNS、Yahoo!知恵袋などを利用して情報収集すればヒントが見えてくるはずです。

まずは「誰に向けているのか」を明確にし、読者の悩みや解決策を具体化して心に刺さるような記事執筆を心がけてみてください!

ペルソナ設定について詳しくはこちら

YouTubeで簡単学習

④始めはPV・アクセス数のアップに集中する

アフィリエイトを始めてすぐは、PV・アクセス数のアップに集中しましょう。

売り上げを上げるためには量よりも質が重要ですが、PVやアクセス数を増やさない限り成約は発生しません。

記事は多ければ多いほど見てもらえる(PVがアップする)確率が高まるので、はじめのうちは量産を重視するのもあり。

あまりにも質の低い記事はサイトの評価自体を下げますが、まずは70%〜80%ぐらいの力量で記事の量産を意識してみてください。

なお、初心者が早いうちからPV・アクセス数アップを目指すなら、SNSと連携するのもおすすめです!

しかまる

SNSでのフォロワーが増えれば、自分の影響力や拡散力が高まり、サイトの集客力アップが期待できるでしょう。

⑤難易度の低いキーワードを狙う

アフィリエイト初心者が効率良くサイトを伸ばすなら、「ロングテールキーワード」と呼ばれる難易度の低いキーワードを狙いましょう。

ロングテールキーワードって?

「ブログ テーマ おすすめ」や「筋トレ サプリ 効果」などといった複数語の組み合わせにより検索されるキーワード。基本的には3語以上の単語で構成され、検索ボリュームが少ない(1,000以下)ことが特徴。

ロングテールキーワードのメリットは以下の通りです。

  • 競合が少ない
  • 検索意図に合わせた記事を作りやすい
  • 成約率が高くなりやすい

ロングテールキーワードは複数単語が組み合わさっているので、読者のニーズを把握しやすい分、読者の検索意図やニーズを明確に読み取れます。読者の行動も促しやすいため、高い成約率も期待できるでしょう。

しかまる

また、キーワードによっては購買意欲の高い人だけを集めることも可能!

例えば、「筋トレ サプリ 口コミ」で検索する読者は、「筋トレのサプリが気になるけど、先に口コミを知りたい」といったように、最初から購入の意思があると考えられますよね。

初心者でも確実に検索上位を狙いたい・企業サイトが多いジャンルで戦いたいといったときは、ロングテールキーワードの使いこなしが必要不可欠になるので、早いうちから攻略しておきましょう!

ロングテールキーワードの基礎知識や探し方の詳細

⑥習慣化してとにかく継続する

断言しますが、アフィリエイトで稼ぐ一番の秘訣は「継続」です。

継続するためには、記事を書く、分析するといったアフィリエイトに関する作業を習慣化してみましょう。

「人間は習慣の奴隷である」という言葉がありますが、人間は無意識に習慣に従って行動するものです。歯磨き、お風呂、掃除、食事などを特に意識することなく繰り返すのは、習慣化されているから。

つまり、習慣化してしまったことは、意識ややる気の有無に関わらず、必然的に継続できるんですね。

「朝の1時間と帰宅後2時間は作業にあてる」といったような仕組みを作りつつ、明確な目標や仲間作り、ご褒美などでモチベーションを維持して、まずは習慣化を目指していきましょう。

しかまる

「気合だけで乗り切れる」という無謀な考えは今すぐ捨てて、計画的に進めていってみてくださいね!

まとめ:アフィリエイトは初心者でも収益化を目指せる!

というわけで今回は、アフィリエイト初心者が知っておくべき基礎知識や稼ぐコツについて紹介しました。

本記事の要約

  • 初心者が知っておくべきアフィリエイトの基礎知識
    • 仕組み:広告を自分のサイトに貼り付けることで広告主から広告収入を得られる
    • 始め方:サイト開設→ASP登録→記事を作成して広告を貼る
  • アフィリエイトの報酬目安はアクセス数で判断できる
  • サイト収益化が期待できるのは早くて3ヶ月目以降
  • 初心者がアフィリエイトで稼ぐ6つのコツ
    • 1:ワードプレスでサイトを開設する
    • 2:ジャンルを絞る
    • 3:ペルソナを設定する
    • 4:はじめはPV・アクセス数のアップに集中する
    • 5:難易度の低いキーワードを狙う
    • 6:習慣化してとにかく継続する

アフィリエイトは、例え初心者でも正しいやり方で継続すれば、月収5万円や10万円の収益を目指せるビジネスです。

初心者がアフィリエイトを始めるなら、まずは今回紹介した6つのコツを意識してみてください。

しかまる

なお、僕のブログでは初心者がゼロからスタートして10万円稼ぐまでの完全ロードマップを無料公開しています!

もっと詳しく知りたい・必ず成功したいという方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

初心者が10万円稼ぐための正しい基礎知識(全24回)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる