有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

アフィリエイトのクリック率(CTR)を上げる方法【平均はどのぐらい?】

しかまる

アフィリエイトの平均クリック率ってどのぐらい…?上げる方法はある…?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトの平均クリック率
  • アフィリエイトのクリック率が低い原因と対処法
  • アフィリエイトのクリック率を上げるコツ2つ

この記事を書く僕は、副業ブログ歴3年。アフィリエイトで毎月50万円以上稼いでます。

本記事の執筆者

しかまるの実績
しかまる(@shikamarurobo

アフィリエイトのクリック率とは、インプレッション数(広告が表示された回数)のうち、クリック数が占める割合のことで「リック数÷インプレッション数×100」で算出できます。

当然ですが、アフィリエイトのクリック率(CTR)は高いのが理想。広告がクリックされない限り、収益は発生しませんからね。

そこで今回は、アフィリエイトの平均クリック率について紹介したうえで、低くなってしまう原因や上げる方法について解説していきます!

目次

アフィリエイトにおけるクリック率の平均は〇%!

しかまる

結論から言って、アフィリエイトクリック率の平均は3%です!

つまり100人中3人がクリックしてくれるということ。ジャンルによって広告のクリック率は微妙に変わりますが、基本的には3%程度が合格ラインだと理解しておいて問題ありません。

なお、3%のクリック率を維持できた場合、アクセス数ごとの収益見込み額は以下の通りです。

広告単価が5,000円でクリック率が3%なら、2万アクセスを超える頃には約50万円ほどの収益を狙えます。

自分の稼ぎたい金額に合わせて逆算し、どのぐらいのクリック率&アクセス数がベストなのか計算しながら運営していきましょう!

アフィリエイトのクリック率が低い原因と対処法

アフィリエイトのクリック率が低い原因は、主に以下の3つです。

  1. ペルソナが定まっていない
  2. 広告を貼るタイミングが悪い
  3. アフィリエイト記事の質の問題

深掘りしていきます。

①ペルソナが定まっていない

クリック率が低い原因の一つ目は、ペルソナ設定が甘いことです。

ペルソナって?

サービスや商品、ブログのターゲットとなる具体的な人物像のこと。

そもそもペルソナは、読者の悩み・解決策を具体化して質の高い記事に仕上げるために設定します。

ペルソナ設定できていなければ「誰に何を伝えたいのか」が不明確になり、アフィリエイトをクリックされる前に離脱されてしまうでしょう。

しかまる

記事が読者の心に刺さらない限り、広告はなかなかクリックされません。

クリック率が低い場合は、「ブログ記事におけるペルソナ設定の重要性と作り方【簡単3ステップで解説】」を読み、再度ペルソナ設定方法を見直してみてください!

動画でもサクッと解説

②広告を貼るタイミングが悪い

読者が行動する動機付けができていない段階で広告を挿入してしまうと、クリック率が下がることがあります。

適当な位置にアフィリエイト広告を貼ってもクリックされることはなく、押し売り感が出て離脱するでしょう。

アフィリエイト広告を貼る場合は、タイミングが肝心です。具体的には、以下のようなタイミングで設置してみてください。

広告の挿入位置

  • 続きが気になるタイミング
  • 問題を解決できるタイミング
  • 記事を読み終えたタイミング【最後】

要は、読者が行動を起こすタイミング。例えば、「PREP法を学ぶならライティング術を学ぶべき」→「ライティング術を学ぶならこの3冊の本がおすすめ!」という流れだととても自然ですよね。

読者の反応を分析しながら、最適な広告位置を探していきましょう!

③アフィリエイト記事の質に問題がある

記事が検索で上位表示されているにも関わらず、アフィリエイトのクリック率が低いのであれば、質に問題があるのかもしれません。

しかまる

クリック率に直結するのはコンテンツの中身、つまり質の部分です。

記事を読んでも不安や疑問点が解決できない限り、なかなか広告をクリックしてもらえないでしょう。

読者が知りたい内容が掲載されていないと、アフィリエイト広告をクリックする前に即離脱されてしまいますし、導線作りができていないと収益にはつながりません。

記事の質を高めるためには、読者の検索意図を読み取り、ニーズを理解してから執筆していきましょう!

アフィリエイトのクリック率を上げるコツ2つ

次に、アフィリエイトのクリック率を上げるために取り入れるべきコツを2つ紹介していきます。

  1. 広告を目立たせる
  2. セールスライティング術を磨く

順番にチェックしていきましょう。

①広告を目立たせる

クリック率をあげるためには、アフィリエイト広告をできるだけ目立たせるのがポイントです。

というのも、スマホユーザーは記事をほとんど読んでいません。基本的には「流し読み」しているので、目に止まらなければなかなかクリックしてもらえないでしょう。

せっかく広告を設置するなら、読者の目に止まる・かつ自然にクリックしてもらえるように以下のような工夫を取り入れてみてください。

  • ボタンリンクを使う
  • テキストリンクで文字を大きくする
  • 文章の中に自然なアンカーリンクを含める

ただし、バナー広告はなるべく避けましょう。視認性が高いためユーザーの興味を惹くメリットはありますが、広告っぽさが強く、不信感を与える可能性があります。

しかまる

バナー広告を使う特別な理由が無い限り、広告はテキストリンクかボタン型での配置をおすすめします!

②セールスライティング術を磨く

クリック率を高めるためには、セールスライティングを駆使しましょう。

アフィリエイトは、ユーザーが広告をクリック・購入するまでの導線作りがとても重要です。その導線を作るための具体的な方法が「セールスライティング」なんですね。

なお、セールスライティングを駆使するなら、大前提として「セールスライティングに必要な3要素」について理解を深めておく必要がありますが、具体的には以下の流れで執筆します。

  1. 読者の興味を惹く
  2. 解決策を提示する
  3. 信頼性を提示して疑いを晴らす
  4. どんな未来を手に入れられるのかを想像させる
  5. 他人の評価で安心させる

きちんと型に当てはめつつ順序立てて構成していけば、読者の購買意欲が掻き立てられてクリック率が上がるでしょう。

セールスライティングはアフィリエイトに必要不可欠なテクニックなので、ぜひマスターしておいてくださいね!

まとめ:アフィリエイトのクリック率を上げて収益をアップさせよう!

というわけで今回は、アフィリエイトのクリック率について紹介しました。

本記事の要約

  • アフィリエイトの平均クリック率は3%
  • アフィリエイトのクリック率が低い原因
    • ペルソナが定まっていない
    • 広告を貼るタイミングが悪い
    • アフィリエイト記事の質の問題
  • アフィリエイトのクリック率を上げるコツ
    • 広告を目立たせる
    • セールスライティング術を磨く

アフィリエイトで稼ぐためには、クリック率の向上が欠かせません。

自分のサイトは平均よりもクリック率が低いな…という方は、今すぐ原因を追求して対処していきましょう。

クリック率に関する分析&改善を繰り返し、アフィリエイト収益をアップさせてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる