有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

アフィリエイトで得られる収入目安と稼ぐ5つのコツ【平均はどのぐらい?】

しかまる

アフィリエイトの見込み収入は…?みんなはどのぐらい稼いでる?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトの平均収入
  • アクセス数ごとのアフィリエイト収入目安
  • アフィリエイト収入をアップさせるコツ

この記事を書く僕は、ブログ歴3年。アフィリエイトで毎月50万円以上稼いでいます。

本記事の執筆者

しかまるプロフィール
しかまる(@shikamarurobo

早速結論ですが、アフィリエイトに取り組む人の約半数が1ヶ月に1,000円以下の収入だと言われています。

とはいえ、周りをみると百万円単位で収益を上げている人は意外と大勢いらっしゃいますし、実際僕も毎月50万円以上の収入を得ていますから、諦める必要はありません。

そこで今回は、アフィリエイトでみんながどのぐらい稼いでいるのかや方法別の収入目安を紹介したうえで、稼ぐコツについて詳しく解説していきます!

目次

アフィリエイト収入(月収)の平均は?

まず、アフィリエイトの平均収入についてですが、特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会の「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020」の調査結果は以下の通り。

引用:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020

アフィリエイトでの1ヶ月の収入は、全回答者のうち「収入なし」が 31.6%と突出し、 1000 円未満が 50%弱であった。「100 万円以上」の割合が 6.5%となった。

アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020

正確な平均値を出すのは難しいですが、約3割が収入なしという結果に。5桁〜6桁台の収入を出せている人は3割以下です。

アフィリエイトですぐに稼げると思っているブロガーも多いですが、実際そうではないことが分かりますね…。

しかまる

とはいえ、正しいノウハウ&努力で取り組めば初心者でも月3万円程度なら普通に目指せます!

アクセス数ごとのアフィリエイト収入目安

次に、アクセス数ごとの各アフィリエイトの収入目安を紹介していきます。

  • アフィリエイト(ASP)
  • Googleアドセンス
  • アプリ系アフィリエイト

順番に解説していきますね。

アフィリエイト(ASP)の収入目安

一件あたりの報酬単価が高いASPアフィリエイトですが、広告クリック率は平均3%で、成約率の平均が1~3%の確率と言われています。

報酬単価が5,000円だった場合、アクセス数別の収益目安は以下の通り。

〜3,000アクセスでやっと1件成約し、5,000アクセスを超えるとちょっとずつ収入があがってくるイメージですね。

報酬単価はアクセス数が上がっていくとアップする可能性もあるので、実際20,000アクセスを超えてくる頃には上記以上の収入が見込めるかもしれません。

Googleアドセンスの収入目安

次にGoogleアドセンスの収入目安ですが、こちらはアクセス数ではなくPV数で計算します。

Googleアドセンスのクリック率は平均1%で、クリック単価平均が20~30円なので、PV数ごとの収入目安は以下の通り。

Googleアドセンスはクリックされるだけでお金が入ってくる仕組みで簡単ですが、大きな収入は見込めません。

しかまる

月数万円、数十万円と稼いでいきたいのであればアフィリエイトと同時に取り組んでいきましょう!

アプリ系アフィリエイトの収入目安

アプリを紹介して報酬を得るアフィリエイトの収入は、無料インストールで一回あたり50〜1,000円ほどとピンキリ。

広告クリック率は平均10%で、クリックした読者の内平均10~20%がアプリをインストールすると言われています。

例えば月に1,000アクセスの記事・1インストール1,000円の報酬なら、1,000アクセス×10%(CTR)×20%(CV)で20回の成約が見込めるので、収入目安は20,000円ほどと考えられますね。

商品によっては、ASPアフィリエイトやGoogleアドセンスよりも稼げる可能性があると言えるでしょう。

初心者がアフィリエイト収入をアップさせる5つのコツ

では、アフィリエイトで収入をアップさせるコツを5つ紹介していきます。

  1. 先に売る商品を決める
  2. 逆算して考える
  3. 収益記事(キラーページ)と集客記事を使い分ける
  4. 自分の体験談を入れる
  5. ベネフィットを語る

順番に解説していくので、ぜひ実践してみてください。

コツ①先に売る商品を決める

まずは、メインで売っていく商品を決定しましょう。

アフィリエイトにおいて「記事を書く→商品を決める」の手順を踏む人は多いですが、これは間違いです。

効率良く計画的に稼いでいきたいのであれば、「商品の選定→戦略立て→記事を書く」の順番を必ず守ってください!

なお、商品選びのポイントとしては、自分が専門的にかつ誰よりも詳しくかけるジャンルが最適です。

稼げるからと言って、詳しくない金融系や脱毛の商品を選べば挫折しかねないので注意しておきましょう。

コツ②逆算して考える

アフィリエイトに限らずですが、「逆算思考」はビジネスにおいてとても重要です。

例えばあなたアフィリエイトで月1万円稼ぎたい場合。

  1. 報酬単価3,000円の商品を4つ売る必要がある
  2. 1つ売るのに1,000アクセスが必要なら4,000アクセスが必要
  3. 4,000アクセスまであげるにはどうすれば良いか考える
  4. 「SNSも組み合わせよう!SEOに力を入れよう!」

こんな感じで、ゴールから逆算して戦略を立てていきましょう。

しかまる

最初は難しいかもしれませんが、これができるようになったらかなり強いです!

コツ③収益記事(キラーページ)と集客記事を使い分ける

SEOにまだ弱い初心者が効率良く稼ぐなら、収益記事と集客記事を使い分けましょう。

  • 収益記事:稼ぐことのみに特化した記事(おすすめ○選など)
  • 集客記事:狙ったKWで上位表示させて集客するための記事

収益記事はブログの収入源となる記事ですが、稼げるがゆえにライバルが多く、初心者がいきなり上位表示を狙うのはぶっちゃけ不可能に等しいです。

なので集客記事でアクセスを集め、収益記事(キラーページ)に誘導させて収益化を狙うイメージですね。

しかまる

まずは収益記事を作ることから始めてみましょう!

コツ④自分の体験談を入れる

アフィリエイトの記事を書くときは、自分の体験談を入れましょう。

というのも、買ったことも使ったこともないのに、「この商品おすすめだよ!」と言われても説得力がないからですね。

実際に使ったことがあるからこそリアルな記事を執筆でき、読者にも伝わって購入につながりやすくなります!

コツ⑤ベネフィットを語る

読者の購買意欲を掻き立てるためには、メリットの他に「ベネフィット」を語るのが大切です。

ベネフィットとは?

日本語に訳すと「利益」という意味があるが、アフィリエイトでは「商品を使って読者がどんな恩恵を受けられるのか」を表す。

つまり、読者が対象の商品を使ってどんな未来を得られるのか?といった部分。

例えば「ゴルフクラブ」が紹介されている場合、「最新のハイテクカーボン素材を使用していて…」よりも「飛距離が伸びる」といった説明がある方が欲しい!と思いますよね。

しかまる

具体的なベネフィットを提示して、購入後の未来を想像させるように心がけてみましょう!

まとめ:アフィリエイトで収入を確保しよう!

今回は、アフィリエイトで見込める収入や売上をあげるコツについて紹介しました。

  • アフィリエイトの平均収入:5桁〜6桁台は3割以下
  • アフィリエイトの収入目安
    ASP:〜3,000アクセスで1商品成約
    Googleアドセンス:5,000pvで1,000円〜1,500円
    アプリ紹介:1,000アクセスで20回の成約
  • アフィリエイトで収入をあげるコツ
    1.売る商品を決める
    2.逆算して考える
    3.収益記事(キラーページ)と集客記事を使い分ける
    4.自分の体験談を入れる
    5.ベネフィットを語る 

アフィリエイトの平均収入はかなり低いと思われたかもですが、正しく取り組めば初心者でも3万円〜5万円の収入はわりと早い段階で目指せます。

稼げていない人の大半は、やり方が間違っているか稼ぐ前に挫折しているかのどちらかなので、正しい知識を身に付けてとにかく継続してみましょう。

しかまる

今回紹介したコツも参考に、アフィリエイトで収入の柱を作ってみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる