有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

アフィリエイトで稼ぐならまずは記事数を積み上げるべし【正しいやり方でコツを掴もう】

しかまる

アフィリエイトで稼ぐためにはどのぐらいの記事数が必要…?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトで稼ぐなら記事数は100以上を目指すべきな話
  • アフィリエイトの記事数は商標キーワードで積み上げるのもアリ
  • アフィリエイトで記事数を増やすときの注意点

この記事を書く僕は、ブログ歴3年。アフィリエイトで毎月50万円以上稼いでいます。

本記事の執筆者

しかまるプロフィール
しかまる(@shikamarurobo

アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数に明確な決まりはありませんが、結論から言って初心者はまず「100記事以上」を目指すべきです。

ゼロからスタートして100記事積み上げれば、徐々にアクセス数や収益が上がっていくうえ、コツも掴めてくるでしょう。

今回は、アフィリエイトでまず記事数を積み上げるべき理由や、初心者でも書きやすいキーワード、記事を書く際の注意点について解説していきます!

目次

【結論】アフィリエイトで稼ぐなら記事数は100以上を目指すべき

結論から言って、ブログ初心者がアフィリエイトで稼ぐならまずは100記事以上を目指すべきです。

根拠として、以下3つのポイントを解説します。

  1. アフィリエイトで稼ぐためにはある程度の記事数が必要
  2. 100記事書き続ければ稼ぐ力が身に付く
  3. 僕が実際に100記事書いたときのPVと収益

順番に解説していきます。

アフィリエイトで稼ぐためにはある程度の記事数が必要

そもそもブログ初心者がアフィリエイトで稼ぐためには、ある程度の記事数が必要です。

というのも、ブログの記事数を積み上げていけば、アクセスアップの土台ができるから。サイトのアクセスアップには、ある程度の記事数も必要です。

しかまる

僕の経験ですが、30記事以上書いた辺りから徐々にブログのアクセスが増えてきました!

正しいキーワード選定さえできていれば、記事数の増加と比例して徐々にアクセスも伸びてくるでしょう。

100記事書き続ければ稼ぐ力が身に付く

100記事書き続ければ、初心者でもアフィリエイトで稼ぐ力が身に付きます。

というのも、100記事も書けば、セールスライティングやSEOライティング、サイト運営などWebの世界で稼ぐノウハウが身に付くからですね。

ある程度の記事数が積み上がればアクセスや収益のある記事が出てくるでしょうが、アフィリエイトで大きく稼ぐなら、それらを分析したり、より良い結果が出せるように改善したり、試行錯誤を続けなければなりません。

商品が売れる書き方やアクセスアップ方法などといった学んだことを実践し、なおかつその成果も目に見えてきてコツを掴めるのが100記事に到達する頃でしょう。

しかまる

100記事ぐらい書けば自分のスキルも確実に積み上がります!

僕が実際に100記事書いたときのPVと収益

参考までに、当ブログで100記事突破したときのPVと収益を公開します!

  • PV:約14,300
  • 収益:約7万円

ちなみに、記事数が100を超えるまでにかかった期間は約3ヶ月ほど。かなりハイピッチで更新しましたが、その分PVも収益もいい感じに伸びましたね…!

なお、僕が初心者の頃に運営していた「ガジェット系ブログ」の売上推移は以下の通りです。

1年間で書いた記事数は200記事、収益は121,712円と当ブログよりゆっくりペースですが、初心者でも積み上げた分は確実に成果を出せました。

しかまる

「1記事入魂」で積み上げていけば、100記事に到達した頃には初心者でも稼ぐ可能性がみえてくるはずです!

アフィリエイトの記事数は商標キーワードで積み上げるのもアリ

「初心者はまず100記事目指すのがおすすめですよ」とお話ししましたが、実際初心者が100記事を目標にするのは大変ですよね…。

しかまる

なので、最初は比較的書きやすい「商標キーワード」から積み上げて少しずつ慣れていくのもアリだと思います!

商標キーワードとは、例えば「しかまるサプリ」や「しかまるジム」といった商品名を含むキーワードのことですが、以下で狙うメリット・デメリットを確認していきましょう。

商標キーワードのメリット

商標キーワードの主なメリットは、以下の通りです。

  • 簡単に記事の内容を決められる
  • ユーザーの購買意欲が高いため売りやすい

商標キーワードは「しかまるサプリ 効果」や「しかまるサプリ 口コミ」などが多く、キーワードである程度具体的に記事の内容を決められるので、書き出すまでのハードルは高くありません。

また、商品名を含んで検索するユーザーは基本的に「すでに商品を買おうか迷っている人・書いたいと思っている人」、つまり商品を買ってくれる可能性が高い人です。

しかまる

商標キーワードは成約率が比較的高い傾向にありますね!

商標キーワードのデメリット

次に、商標キーワードのデメリットは以下の通りです。

  • 差別化が難しい
  • ライバルが多い

商標キーワードは、実際に狙うキーワードで記事の内容を判断しやすいうえ、同じ商品を紹介しますから、誰が書いても似たり寄ったりな内容になりがち。

レビューやオリジナル写真を含むなど、うまく差別化ができないとなかなか競合に勝てないでしょう。

さらに、高い成約率を狙える分、そもそも競合が多い・強いキーワードなので、狙いどころを間違えると全く成果を得られません。

しかまる

初心者が記事数を積み上げるためにはぴったりなワードですが、デメリットがあることも理解しておきましょう!

アフィリエイトで記事数を増やすときの注意点

アフィリエイトにおいて記事数の積み上げは非常に大切ですが、ただ書きまくるだけでは稼げません。

稼げる記事を書くために、注意すべきポイントを3つ紹介します。

  1. 記事の質も意識する
  2. キーワード選定を怠らない
  3. ただ闇雲に記事数を増やしても無意味

順番に解説していきます。

①記事の質も意識する

記事を書いていくときは、質も意識しましょう。

質の高い記事とは、分かりやすく、読みやすく、読者のニーズをしっかり満たしている記事のことですね。

そもそも、アフィリエイト記事は量と質どちらも必要不可欠ですが、Googleは一貫して「ユーザー目線に立ったコンテンツ作成が重要」と主張しています。

量だけをこなしても高い評価は期待できず、逆に下がってしまう可能性も考えられるでしょう。記事の質も担保できなければ、無駄記事を量産しかねません。

しかまる

価値のある記事にしたいなら、必ず質も意識してください!

②キーワード選定を怠らない

アフィリエイトで稼ぐためには、正しいキーワード選定が必要不可欠です。

キーワード選定を怠ったまま記事を書いてしまうと、そもそも検索されなかったり、読者ニーズを満たせなかったりして、どれだけ記事数を積み上げても稼げません。

正しいキーワード選定で需要のあるキーワードを探し、読者の悩み把握して価値のある記事を積み上げていきましょう!

③ただ闇雲に記事数を増やしても無意味

いくら記事の質を意識したり、念入りなキーワード選定を行ったりしながら記事数を積み上げても、戦略立てが不十分であれば残念ながら無意味です。

戦略というのは、誰にどんな商品を売るのかといったペルソナ設定から、集客はどうするのか、内部リンクはどう繋ぐのか、具体的にどの記事から収益をあげるのか…など。

しかまる

記事単体ではなく、サイト全体像で考えなければなりません!

アフィリエイトは戦略を立てずに取り組むと、ゴールのないマラソン状態になり、いつか絶対に挫折するでしょう。

効率良く稼ぐためはもちろん、記事を書き続けるためにも、戦略は早い段階でしっかり立ててください!

なお、戦略の練り方をはじめ、ゼロからアフィリエイトで稼ぐ方法については全24回でロードマップにまとめてあります。参考にしながら、一緒に頑張っていきましょう。

初心者が10万円稼ぐロードマップ

まとめ:アフィリエイトで稼ぐならまずは記事数を積み上げよう!

今回は、アフィリエイトの「記事数」をテーマにしてお話ししました。

本記事の要約

  • アフィリエイトで稼ぐなら記事数は100以上を目指すべき
  • アフィリエイトにはある程度の記事数が必要
  • 100記事以上書けば自分のスキルも上がる
  • 初心者は商標キーワードから挑戦するのもアリ
  • アフィリエイトで記事数を積み上げる際の注意点
    1:記事の質も意識する
    2:キーワード選定を怠らない
    3:しっかりサイト設計をする

アフィリエイトで稼ぐための記事数は一概に言えませんが、初心者ならまず100記事を目指すのがベストでしょう。

しかまる

100記事ぐらいまでは結果を気にせず、正しいやり方を学びながら実践を続けるのがポイント!

アフィリエイトは継続が命ですので、まずは100記事達成を目指してコツコツ積み上げていってくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる