有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

【全12種類】アフィリエイトは媒体・手法・集客方法の組み合わせが必須!

しかまる

アフィリエイトはどんな種類がある…?どんなスタイルで稼いでいけばいい…?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • アフィリエイトは主に12種類ある
  • アフィリエイトの種類【媒体編】
  • アフィリエイトの種類【手法編】
  • アフィリエイトの種類【集客方法編】

この記事を書く僕は、ブログ歴3年。アフィリエイトで毎月50万円を稼いでいます。

本記事の執筆者

しかまるの実績
しかまる(@shikamarurobo

アフィリエイトと一言にいっても、その種類やスタイルは数え切れません。

結論から言って、アフィリエイトで稼ぐなら、多くの媒体や手法、集客方法の中から自分に合うものをピックアップして上手に組み合わせていく必要があります。

今回は、アフィリエイトの媒体・手法・集客の種類をそれぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にして稼ぐヒントを得てみてください。

目次

アフィリエイトの媒体・手法・集客方法は主に12種類!

アフィリエイトの種類は、媒体・手法・集客の3つをあわせて、主に12種類あります。

媒体?手法?集客?と疑問に思われたかもですが、それぞれの意味は以下の通りです。

アフィリエイトの種類

  • 媒体:アフィリエイト広告を掲載する場所
  • 手法:アフィリエイトの商品
  • 集客:媒体に人を集める手段

アフィリエイトに取り組むなら、どれか一つに絞るのではなく、上記3種類の中から最低でも1つずつ、自分に合うものをうまく組み合わせていくのがポイント。

しかまる

それぞれを組み合わせれば、効率的にアフィリエイト収益をあげられるからですね。

では、アフィリエイトの具体的な種類について、媒体・手法・集客別に以下で順番にチェックしていきます。

アフィリエイトの種類【媒体編】

アフィリエイトを始めるにあたり、まずは媒体(アフィリエイト広告を掲載する場所)を決めます。

しかまる

たとえるなら「商品やサービスを並べる自分のお店」といったイメージでしょうか!

あなたのお店となる媒体は主に以下の3つです。

  1. ブログ
  2. サイト
  3. SNS

それぞれ見ていきます。

媒体①ブログ

ブログは、アフィリエイトの定番媒体です。

好きなことや得意なことをテーマに、記事内で商品やサービスを紹介していくアフィリエイトスタイル。

運営者自身のキャラクターを活かしながら読者の信頼性を高め、基本的にはたくさんの記事を積み上げていくのが特徴です。

初心者がアフィリエイトを始めるなら、ブログが最も取り入れやすい媒体です。

なお、ブログを始める方法は主に以下の2種類です。

  • 無料ブログ(はてなブログ、FC2ブログなど)
  • ワードプレス

結論本気で稼ぐならワードプレスが断然おすすめなのですが、それぞれメリット・デメリットがあります。

事前に必ず「アフィリエイトはWordPressブログが最適【無料サービスとの違いを徹底比較】」を読み、どのサービスで運営するかをよく検討してみてから始めてみてください。

媒体②サイト

ブログとほとんど同じですが、アフィリエイトはサイトで始める手もあります。

サイトの特徴を一言で述べると、「あるジャンルや商品に特化してまとめたサイト」。

クレジットカードや美容、子育てなど、1つのテーマに絞ったうえで、ブログのようにいくつもの記事を積み上げるのではなく、ある程度の本数または1ページで完結させるのが一般的です。

ブログに比べ収益があがりやすい傾向にありますが、大きく稼ぐアフィリエイターは複数サイトを運営しているケースが多いですね。

また、アフィリエイトサイトの主な集客方法は「SEO」なので、かなり詳しい専門知識が必要不可欠です。

しかまる

稼ぎやすいのが魅力ですが、初心者には少しハードルが高いアフィリエイトスタイルかもしれません。

媒体③SNS

媒体の3つ目は、YouTubeやTwitter、インスタグラムなどのSNSです。

それぞれの主なアフィリエイト方法は以下の通り。

  • インスタグラム:ストーリーにアフィリエイトリンクを貼る
  • Twitter:ツイートにアフィリエイトリンクを貼る
  • YouTube:動画内で商品やサービスを紹介し、概要欄にアフィリエイトリンクを貼る

また、YouTubeであれば、以下の条件が揃うと自分の動画自体に広告が付きます。

  • 過去12カ月以上の総視聴回数が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 18歳以上
  • 広告掲載に適したコンテンツ

広告が付けば効率良く稼いでいけますが、条件を満たすには人気動画を作成しなければならず、さまざまなテクニックを駆使する必要があります。

たとえば、企画力、継続力、技術力などのスキルは必須です。

Twitterやインスタグラムで稼ぐ場合もそれ相応のフォロワーが必要ですから、SNSは始めるハードルが低い分、かなりの努力と知識が必要な媒体ですね。

アフィリエイトの種類【手法編】

次に、媒体に取り入れるアフィリエイトの手法を決めます。

しかまる

媒体が店舗だとすれば、店内に陳列される商品やサービスが「手法」ですね。

アフィリエイトの手法は、主に以下の6種類。

  1. 物販
  2. トレンド
  3. 情報商材
  4. アドセンス
  5. ASP
  6. 自己アフィリエイト

順番にチェックしていきましょう。

手法①物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは主に、Amazonや楽天などの商品を紹介するアフィリエイトです。

幅広い種類の中から商品を選べるうえ、自分が使ったことのあるものも紹介しやすいので、初心者でも取り入れやすい手法でしょう。

ただし、物販アフィリエイトは単価が低めです。物販のみで大きく稼いでいくのは難しいかもしれません。

物販アフィリエイトの具体的な稼ぎ方

手法②トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトとは、リアルタイムで話題になっているものを取り上げて記事にする方法です。たとえば、芸能人の熱愛ネタやニュースなどが該当しますね。

細かく言うと稼ぎ方はいろいろありますが、トレンドネタでアクセスを集めて商品を売ったり、クリック型広告の報酬を狙ったりするので、集客法の一つでもあります。

とはいえ、トレンド系は話題になっている間はアクセスが爆上がりしますが、書いた記事は長続きしないので、常に新鮮なネタを投下していかなければいけません。

しかまる

時間的に余裕があり、流行に敏感な人でなければ難しいでしょう。

手法③情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトとは、その名の通り「情報」を売るアフィリエイトです。

よくあるのは、インターネットビジネスの初心者をターゲットにした「月に〇万円稼ぐ方法!」などといったノウハウですね。

情報商材は商品の単価が高い分、成果報酬も高く設定されているので、上手くいけばかなり稼げるのがメリット。

しかし、ある程度の実績がなければ胡散臭いイメージを持たれてしまううえ、ノウハウを理解できていない人が情報商材を売っても買ってくれる人はほぼいません。

しかまる

情報商材アフィリエイトを考えているなら、ある程度の実績を作ってから始めましょう!

手法④アドセンスアフィリエイト

アドセンスアフィリエイトとは、自分のサイトにGoogleが提供するクリック報酬型広告「Googleアドセンス」を掲載して収益を得ること。

Googleアドセンスは、サイトやブログに掲載した広告を読者にクリックされれば、1クリックにつき20~30円ほどの報酬を得られる仕組みです。

広告単価は低いものの、Google側が読者のニーズに合った広告を自動的に掲載してくれるので、クリックされやすく、報酬が発生しやすいのがポイント。

とはいえ、Googleアドセンスを利用するためにはWebページ(サイト・ブログ)が必要なうえ、所定の審査に通過しなければなりません。

審査に通過するためには独自ドメイン取得やコンテンツの充実などやるべきことがたくさんあるので、「Googleアドセンスの審査攻略法【合格するコツ・通らない時の対処法】」をチェックしてしっかり対策しておきましょう!

手法⑤ASPアフィリエイト

アフィリエイトといえば、ASPを考える人が多いでしょう。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは、紹介してほしい商品を提供する企業と、紹介するアフィリエイターの仲介役を担う広告代理店のようなもの。

アフィリエイターはASPから広告を取得して、その広告リンクから誰かが商品やサービスを購入した場合に成果報酬が入る仕組みです。

どの媒体を使うにしても、アフィリエイトをするならASPは基本的に導入必須な手法ですね。

主なASP

アフィリエイトで大きく稼いでいきたいなら、売れば売るほど報酬を得られるASPは必ず取り入れておきましょう。

ASPアフィリエイトで稼ぐなら特化ブログ

手法⑥自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは、自分でアフィリエイト商品やサービスを購入し、成果報酬を得る方法です。

しかまる

セルフバックとも呼ばれていますね!

自己アフィリエイトだけで稼ぎ続けるのは困難ですが、購入した商品を自分のブログやサービスで紹介したり、アフィリエイト初期費用の回収に使ったり、うまく活用していきましょう。

アフィリエイトの仕組みやコツを掴むきっかけにもなるので、一度は利用してみることをおすすめします。

アフィリエイトの種類【集客方法編】

最後は、アフィリエイトサイトやブログに集客する方法を決めましょう。

しかまる

お店にお客さんの呼び込みをするイメージですね。

アフィリエイトの集客方法は、主に以下の3種類。

  1. SEO
  2. SNS
  3. メルマガ

それぞれ見ていきましょう。

集客方法①SEO

集客方法の一つ目は、SEOです。

SEOとは「検索エンジン最適化」のことで、特定のキーワードで狙った記事をGoogleやYahooなどの検索エンジンで上位表示されるためのテクニックです。

検索結果の1ページ目に表示されれば多くのアクセスを集められるので、アフィリエイトの成約率も伸びるでしょう。

なお、SEOの手法は数え切れないほどあり、全て攻略してやっと成果が出ますが、初心者はまずSEOライティングを学んでください。

SEOはアフィリエイトに限らず、インターネットビジネスをする上で必要不可欠なので、もはや攻略必須だと言えます。

集客方法②SNS

SNSは、アフィリエイトの媒体としても、集客としても活用できます。

Twitterやインスタグラム、YouTubeなどでターゲットを集め、自分の独自コンテンツ(ブログやサイト)へ誘導する方法ですね。

SEOに弱い初心者でも比較的簡単に集客できるので、並行して取り組んでいきましょう。

集客方法③メルマガ

最後の集客方法は、メルマガです。最近では、メルマガの代わりにLINE@を利用する人も増えてきました。

両方とも登録してくれる人を集めなければいけませんが、ある程度の登録者がいればメルマガやLINEを通じて自分のサイトへ誘導できるでしょう。

しかまる

メルマガ読者はすでにあなたのファンなので、サイトで紹介した商品が売れやすい傾向にありますね!

有益な情報を定期的に発信してメルマガ読者を増やしていけば、SNS同様、SEOの評価を気にすることなく安定した集客ができます。

まとめ:アフィリエイトは複数の種類を組み合わせていこう!

今回は、アフィリエイトの種類について紹介しました!

本記事の要約

  • アフィリエイトの媒体・手法・集客方法は主に13種類
  • アフィリエイトの種類【媒体編】
    • ブログ
    • サイト
    • SNS
  • アフィリエイトの種類【手法編】
    • 物販
    • トレンド
    • 情報商材
    • アドセンス
    • ASP
    • 自己アフィリエイト
  • アフィリエイトの種類【集客方法編】
    • SEO
    • SNS
    • メルマガ

アフィリエイトは媒体・手法・集客方法ともに種類が豊富ですが、できる限り多く組み合わせていきましょう。

しかまる

実際に僕も、「ブログ×ASP×SEO×SNS」といった感じで複数組み合わせて安定収益を得ています。

種類によって向き不向きもあると思うので、いろいろ試しながら自分にぴったりのアフィリエイトスタイルを見つけてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる