有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

ブログは匿名でも実名でもOKです【悩んでいるなら匿名で始めよう】

  • ブログを始めたいけど、匿名か実名どちらで運営すべきか分からない…。
  • 匿名と実名のメリット・デメリットが知りたい…。

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の執筆者

しかまる権威性
しかまる(@shikamarurobo

この記事を書く僕は、ブログ歴3年、月に50万円以上を稼いでいます。

結論から言って、ブログは匿名・実名どっちでもOKです。

僕は「しかまる」という匿名で運営していますが、問題なく稼げている上、他のビジネスにも展開を広げられていますから。

とはいえ、大切なのは自分に合ったスタイルを選択すること。この記事を読めば自分の運営スタイルが見えてくるはずなので、是非最後までご一読ください!

目次

【結論】ブログは匿名でも実名でもどっちでもOKです

さっきもお伝えした通り、ぶっちゃけ、ブログは匿名でも実名でもどっちでもOKです!

なぜなら、匿名か実名よりも、記事の質や発信内容の方がよっぽど大事だから。

ここで、ブログは匿名でしているか?実名でしているか?についての調査データを見てみましょう。

出典:市場調査メディア ホノテ

ご覧の通り、実名は9%、匿名は87.2%と圧倒的に匿名が多いと分かります。

なお、ブログを匿名・実名どちらで運営するかという点は、数年後の活動をイメージすると判断しやすいでしょう。

ブログをビジネスとして数年後を見据えた計画によっては、実名の方がいいかもしれないし、匿名の方がいいかもしれません。

例えば、ビジネス書を出版したりTVなどで活躍していきたいという明確な目標がある場合は実名で活動した方がいいです。

しかまる

匿名性の高いインターネットの中で、実名の方が安心感や信頼性が高くなるのは事実ですからね。

ただし、ブロガーとして活躍していくのであれば、moto(@moto_recruit)さんやアフィラ(@afilasite)さんのように匿名でも読者やユーザーに価値提供して信頼を獲得する方法もあります。

つまりもう一度言いますが、ブログは匿名で書いても実名で書いてもどっちでもOKなのです!

ブログを匿名で書くメリット・デメリット

YouTubeでも徹底解説

とはいえ自分は匿名と実名どちらを選択すれば良いのかって、初心者の頃はなかなか判断しにくいんですよね。

まずは、ブログを「匿名」で書くメリット・デメリットを解説していきましょう!

ブログを匿名で書くメリット

ブログを匿名で書くメリットは以下の3つです。

  1. 安全性が高い
  2. 発信内容の柔軟性が高い
  3. 別のキャラクターを作れる

ブログを匿名で書く最大のメリットは安全性が高いことですね。

特に副業ブロガーは、会社や友人にバレるリスクが少ないので、匿名で活動するハードルは非常に低いと言えます。

また、架空のキャラクターを作れるため発信内容の柔軟性が高く、発信を続けていけばいずれ親しみやすさを持ってもらい、信頼を得られるでしょう。

というのも、日本人はアニメや漫画の発信源なので、キャラクターに対してのマイナスイメージが少ない国民性という特徴があるんですね。

しかまる

副業ブロガーは匿名運用が非常におすすめ!

ブログを匿名で書くデメリット

一方、ブログを匿名で書くデメリットは以下の3つです。

  1. オフラインの活動を広げにくい
  2. 信頼を得にくい
  3. 場合によっては恥ずかしい

ブログを匿名で書くデメリットと言えば、雑誌やTVなど、オフラインでの活動の幅を広げにくいことですね。

ただし、2つ目のデメリット「信頼を得にくい」についてはブログの記事の質や発信内容・方法によって克服が可能です。

例えば、「転職アンテナ」のmotoさんなら、ブログの記事やSNSの発信などで信頼を得ることに成功し、数億円稼ぎ書籍の出版やオフラインセミナーへの出演など活動の幅を広げているんですよ。

しかまる

僕も匿名で活動していますが、今ではブログ以外にもビジネスの幅がめちゃくちゃ広がりました!

ブログを実名で書くメリット・デメリット

次に、ブログを「実名」で書くメリット・デメリットを解説していきます。

ブログを実名で書くメリット

ブログを実名で書くメリットは以下の3つです。

  1. 自分の名前に価値が生まれる可能性
  2. 信頼を得やすい
  3. オフラインの活動が広げやすい

ブログを実名で書く最大のメリットはやはり信頼を得やすいといったところでしょう。

例えば、本気のビジネスとしてトップブロガーを目指したり、雑誌などのメディアへ掲載されたりすることを目指すのであれば、実名運営が圧倒的に有利です。

また、実名で活動をしていると友人や家族など身近な人を読者に付けやすいですね。このように、周りの評価が実績に直結するのも実名運用の特徴だと言えるでしょう。

しかまる

オフラインでも活動を広げていく将来像があるなら実名はあり!

ブログを実名で書くデメリット

一方、ブログを実名で書くデメリットは以下の3つです。

実名のデメリット

  1. 炎上したときに私生活への影響が出る
  2. 副業禁止の会社でバレるリスクがある
  3. ストーカー被害にあう危険性がある

副業でブログをするなら、実名活動は何かとリスクが伴うためあまりおすすめできません。

例えば、ブログやSNSを通して炎上した場合、簡単に個人を特定できてしまうので、会社や家族へ迷惑が掛かってしまう可能性が無きにしも非ず。特に女性だと、個人を特定されてしまいストーカー被害に合うといったケースも度々目にします。

実際、過去に有名ブロガーが殺傷されるという事件もありました。

実名で書く場合は、過激な表現や誹謗中傷の類は避けるのが無難でしょう。

しかまる

副業を実名で活動することはリスクが高い!

悩んだら匿名がおすすめ

何度も言っているように、ブログは匿名でも実名でもどっちでもOKですが、悩んだら匿名がおすすめです!

というのも、実名から匿名に変えることはかなり不自然で、その場合は結局実名もインターネット上に残り続けるんですよね。逆に匿名から実名であれば、変更も簡単。

繰り返しになりますが、匿名や実名よりも記事の質や発信内容の方がよっぽど大事!

匿名か実名か迷っている時間がもったいないと思うので、迷っているなら匿名で初めて今すぐ行動しましょう!

まとめ:匿名でも実名でもOK!自分に合ったブログ運営を

本記事を要約します。

  1. ブログは匿名でも実名でもどっちでもOK
  2. 実名は安全面でのリスクを伴うが、信頼を得やすい
  3. 匿名は信頼を得にくいが、安全性が高い
  4. 迷ったら匿名がおすすめ

実名・匿名運営は両者ともにメリット・デメリットがあり、どちらが良いという決まりはありませんが、迷っているならとりあえず匿名で始めましょう。

しかまる

匿名でのブログ運営なら後からの軌道修正も容易ですよ!

どちらにせよ、ブログを始めないと話になりません。今すぐブログを開設して良い記事をバンバン更新していく方が先決です!

ブログの始め方は以下で開設しているので、あなたも今すぐ1時間でブログ人生をスタートさせましょう!

あわせて読みたい
【脱・失敗】WordPressブログの始め方を38枚の画像を使って解説【たった30分で完成する】
【脱・失敗】WordPressブログの始め方を38枚の画像を使って解説【たった30分で完成する】WordPressブログでブログを始めたいけど、難しそう。簡単に作れる方法を教えてほしいなぁ…こんな悩みを解決します。僕もWordpress(ワードプレス)でブログを作るのにと...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる