有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

【既存ブログあり】サイト設計完全ロードマップ

しかまる

すでにブログ運営はしてるんだけど、稼げるサイトにするためにサイト設計に挑戦したい!

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  1. サイト設計の重要性
  2. 既存ブログを使ったサイト設計【具体的手順○ステップ】

本記事の執筆者

ブログで稼げない原因のほとんどはサイト設計が不十分だからです。

とはいえ、いきなり「サイト設計がダメだからやり直しなさい!」と言われても、何をやったらいいのわからないですよね。

そこで今回は、ブログをすでに作っている人向けに「サイト設計の基礎知識や具体的な手順」までを徹底解説していきます!

本記事を読む前に以下動画は必ずご覧ください

YouTube2本ここに貼る

サイト設計の重要性

サイト設計が重要な理由は以下の3つが挙げられます。

  1. 最小の労力で最大の効果が得られる
  2. 個人でも勝てるサイトが作れる
  3. マネタイズ(収益化)の構造ができる

深掘りしていくので、チェックしていきましょう。

①最小で最大の効果が得られる

しかまる

サイト設計をすることで、時間の無駄を極限まで減らすことができます。

そもそもサイト設計とは、どんな記事を書くのか、何の商品を売るのか事前に決定しておくための設計図。つまり、事前に何をすべきか考えておくということです。

とはいえ、サイト設計と言われても何をしたらいいのかわからない。こんな人が99%以上だと思います。

なので、具体的な手順は後半の「新規ブログのサイト設計【具体的手順9ステップ】」で解説します。

②個人でも勝てるサイトが作れる

しかまる

ブログは企業サイト(大手の競合サイト)と同じ方法で作っても勝てません。

というのも、大手サイトはサイト評価を大きく決定するドメインパワーが強い、資金力があるので大量の記事を投稿できる点など個人ブロガーと比べるとスタート地点で圧倒的な違いがあるからです。

なので、個人ブロガーは大手の競合サイトが狙わないポイントを見つけ出して勝負する必要があります。つまり、サイト設計は戦略そのものなのです。つまり、サイト設計(戦略)で勝負は決まるということ。

ブログで本気で稼ぎたいと思っているなら、サイト設計を極めましょう。

③マネタイズ(収益化)の構造ができる

しかまる

ブログはアクセスが集まれば稼げるというものではありません。

記事を読んでくれている人が広告をクリックしてくれたり、商品を買ってくれることで報酬が発生します。

なので、読んでくれている人を商品販売ページに誘導したり、書いたいと思ってもらえる構造にしなくてはいけません。

稼げるブロガーは例外なく事前にサイト設計でマネタイズの構造を考えます。ここが抜けるとアクセスは集まってるのに、稼げない残念なブログになります。

なので、サイト設計でマネタイズ構造もしっかりと作り込む必要があります。

既存ブログを使ったサイト設計【具体的手順○ステップ】