有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

ブログのジャンルは「継続しやすい+稼げる」が最強!失敗しない選び方を紹介

しかまる

ブログのジャンルに迷い中…。どうやって選べばいい…?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 【結論】ブログは継続しやすく稼げるジャンルを選ぶべし
  • ブログ初心者が避けるべきジャンル2つ
  • ブログのジャンル選定と同時に考えるべきこと

この記事を書く僕は、ブログ歴3年、収益は50万円を達成しました。

本記事の執筆者

しかまる権威性
しかまる(@shikamarurobo

ブログの未来を左右するとも言えるジャンル選定ですが、何を基準に選べばいいのか分からない方も多いでしょう。

結論から言って、ブログのジャンルは「継続しやすい+稼げる」といった条件が揃っているものを選べれば文句なしですね。

今回は、失敗しないブログジャンルの選び方を解説したうえで、同時に考えるべきことも紹介していきます!

目次

【結論】ブログは継続しやすく稼げるジャンルを選ぶべし

YouTubeで徹底解説
しかまる

ブログのジャンルは、継続しやすく稼げるものが最強です!

具体的には、以下3つの条件を満たしていれば完璧でしょう。

  1. 自分が書きやすいジャンル
  2. 需要があるジャンル
  3. 収益化に強いジャンル

それぞれ詳しく解説していくので、ジャンル選びの参考にしてみてください。

①自分が書きやすいジャンル

ジャンルを選ぶにあたり、「自分が書きやすいか」というのはとても重要です。

しかまる

そもそも、書く本人が書きやすいジャンルでないとブログは長続きしません。

なお、自分にとって何が書きやすいのか分からないのであれば、本業と同じジャンルを選べばOK。

本業と同じジャンルのテーマを選ぶ

  • IT会社で勤めてウェブ知識があるのなら、ウェブに関する内容を発信する
  • フィットネスをしているならフィットネスに関する内容を発信する 等

自分の「好き」「得意」「経験」を活かせるジャンルであればそれだけ知識があるはずなので、記事執筆で有利に働くでしょう。

②需要があるジャンル

ブログのジャンルを選ぶときは、需要の有無も重要です。どれだけ質が高く、稼げるジャンルの記事であっても、需要がなければ当然アクセスは伸びませんからね…。

例えば、現在のコロナ禍で需要が伸びているのは自宅でできること。

VODや在宅ワークなどは、自宅で過ごすの機会が増えた現在伸びている市場だと言えるでしょうし、Uber eatsなどの宅配料理を依頼する人も増えてきています。

しかまる

社会情勢や流行を調べ、トレンドネタを狙うのもありですね!

※需要が高すぎるジャンルはライバルが最強なので、その点には注意してください。

③収益化に強いジャンル

ブログで大きく稼ぎたいなら、収益化に強いジャンルを選ぶのが正解でしょう。

収益化に強いジャンルは主に以下のような特徴があります。

  • 需要が高い
  • アフィリエイトの単価が高い

当然ですが、記事の需要が低かったり、単価の低い商品を売ったりしても、時間や労力に見合った収益は得られません。

なお、本気で稼ぐために狙うべき案件の広告単価は以下の通りです。

  • 単価5000円以上
  • 無料体験で1000円前後

結局ブログで稼ぐためには少ないアクセスでも収益が上げられるのがベストですから、広告単価は超重要。どうせなら高い単価で成約が発生した方が収益は大きくなりますよね。

できるだけ短期間で効率良く収益を上げたいのであれば、需要が高く、高単価なアフィリエイト案件があるジャンルを選びましょう。

ブログ初心者が避けるべきジャンル2つ

次に、初心者が避けるべきジャンルを2つ紹介します。

  1. 興味がないジャンル
  2. 医療系などYMYLに関するジャンル

上記のジャンルを選ばない方がいい理由を、順番に解説していきましょう。

①興味がないジャンル

ブログ初心者は、自分の興味がないジャンルを選択するのは避けましょう。

初心者にとっては記事を書くこと自体が大変な作業ですが、興味がないジャンルであれば、なおさら執筆が進みません。

せっかく始めたブログが億劫になってしまうと勿体無いので、初心者こそ好きなことや得意なことに基づきジャンル選定すべきですね。

②医療系などYMYLに関するジャンル

初心者に限らずですが、医療系などのYMYLに関するジャンルは避けた方が無難です。

YMYLとは?

『Your Money or Your Life』 の頭文字を取った略称で、お金や健康などのジャンルを示すGoogleの検索品質評価ガイドラインに登場する言葉。

>> 参考:Googleの検索品質評価ガイドライン(英語)

YMYLに該当する具体的なジャンルは以下です。

YMYLに該当するジャンル

ジャンル内容例
ショッピングあるいはお金の取引オンライン上でショッピングなど行うECサイトなど
金融情報投資、税、老後計画、マイホーム購入、学費、保険
医療情報健康、薬、特定の病気や症状、精神の健康、栄養
法律情報離婚、子どもの監護権、遺言書の作成、市民権
その他養子縁組や自動車の安全に関するページなど

そもそもYMYLに関する記事は公式サイトや権威性のあるサイトが検索上位表示されるので、初心者が挑戦するジャンルではないですね。

ブログのジャンル選定と同時に考えるべきこと

ブログのジャンル選定をする際は、以下2点も同時に考えておきましょう。

  1. ブログの収益化方法はどうするのか?
  2. 雑記ブログか特化ブログか?

順番に、解説していきます。

①ブログの収益化方法はどうするのか?

ブログでジャンル選定をするなら、自分が取り入れたい収益化方法についても考えておく必要があります。

主な収益化方法

  • アフィリエイト(ASP)
  • Googleアドセンス

ブログを収益化させるなら上記2点が定番ですが、どちらメインで稼いでいくかにより、選ぶジャンルも異なってくるでしょう。

例えば、アドセンスメインならとにかくアクセス数を取れるジャンル、アフィリエイトメインなら高単価案件がありつつ売りやすいジャンルを選ばなければなりません。

ジャンル選びに失敗したくないのであれば、マネタイズ面もしっかり考えておくことが大切ですね。

②雑記ブログか特化ブログか?

ブログの軸を定め、効率良く運営していくためには、雑記ブログか特化ブログかといった点も検討すべきです。

しかまる

正直、本気で稼ぎたいなら特化ブログがマスト!

内容を特化させることでブログの権威性が上がりますし、読者の検索意図に対して十分な答えを提示できる分、収益化しやすいですからね。

とはいえ、特化ブログにはジャンルに対する網羅的な知識が必要ですし、記事の書き方やキーワード選定方法など基礎を理解していなければならないので、初心者が簡単に踏み込めば失敗します。

ジャンルを定めにくいのであれば尚更、まず雑記ブログで様々な記事を書いてブログに慣れるというのもありですね!

雑記ブログでも効率良く収益化する方法はコチラ

あわせて読みたい
雑記ブログが稼げないのは嘘です【収益アップのポイントを解説】
雑記ブログが稼げないのは嘘です【収益アップのポイントを解説】こんな疑問にお答えします。本記事のテーマ雑記ブログが稼げないは間違いだというお話雑記ブログで稼げない理由をチェック雑記ブログでも収益をアップさせる方法「雑記...

まとめ:ブログのジャンルは慎重に選定しよう!

ということで、ブログのジャンルは継続しやすく稼げるものを選べば間違いありません。

継続しやすく稼げるジャンルを選ぶ手順

  1. 自分が書きやすいジャンルをピックアップ
  2. 需要があるかチェック
  3. ASPに高単価な案件があるかチェック

この手順で選び、なおかつ全条件をクリアしていれば、そのジャンルは最強だと言えるでしょう。

特化ブログと雑記ブログどちらを運営したいのか、またマネタイズ面までしっかり考えて、慎重にジャンル選定を行ってみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる