有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

無理なく継続するには習慣化を目指すべし【5つのコツを意識しよう】

しかまる

何をやってもいつも続かない…。継続するにはどうすればいい…?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 継続するには「習慣化」が必須
  • 継続できない人に多い2つの共通点
  • 継続するためのコツ5つ

この記事を書く僕は、3年目の副業ブロガー。毎日継続してきた結果、収益は50万円を突破しました。

本記事の執筆者

しかまるプロフィール
しかまる(@shikamarurobo

何事も継続が大切だということは分かっているものの、「続ける」って案外ハードルが高いですよね。

という僕はブログを3年間継続していますが、ぶっちゃけ全く苦に感じていません。なぜなら、ブログ作業が習慣化して、生活の一部になったからです。

つまり結論、継続するには「習慣化」が大切なわけですが、今回はその理由や物事を続けるコツについて紹介していきます!

目次

【結論】継続するには「習慣化」が必須!

YouTudeでも徹底解説
しかまる

結論から言って、何かを継続するには「習慣化」が必須です!

「人間は習慣の奴隷である」という言葉がありますが、人間は習慣に従って行動するものです。歯磨き、お風呂、掃除、タバコ、お酒…などを特に意識することなく繰り返すのは、習慣化されているから。

つまり、習慣化してしまったことは、意識ややる気の有無に関わらず、必然的に継続できるのです。

また、何かを習慣化させれば、以下のようなメリットも得られるでしょう。

習慣化のメリット

  • 夢や目標が実現しやすくなる
  • 時間と労力が抑えられる
  • 自分に自信がつく

「習慣化する→夢や目標の達成するための行動が容易になる→当たり前になれば時間や労力を奪われにくくなる→習慣を作れたこと・成果が出たことで自信がつく」といった感じですね。

何かを継続するには、「今日も絶対やらなきゃ…」となんとなく億劫に感じがちですが、日々のルーティンに組み込み、習慣化させればこっちのものだというわけです。

継続できない人に多い2つの共通点

そもそもですが、継続できない人には2つの共通点があります。

継続できない人の共通点

  1. 継続すること自体を目標にしている
  2. 完璧主義

まずは問題点をチェックして、改善策を考えていきましょう。

①継続すること自体を目標にしている

「継続すること」自体が目標になってしまうと、失敗の元です。

大切なのは、継続によって得られる「未来」を想像すること。そもそも、なぜ継続したいのか?といったところを忘れてしまってはいけません。

継続することはゴールではなく、夢や目標を実現するための「手段」ですからね。

本来の目標は…?

  • 本業を辞めて自由に生活したい→ブログで収入を得たい→稼ぐためには継続が必要
  • 異性からモテたい→引き締まった体を手に入れたい→筋トレの継続が必要

明確な目的を決めず、なんとなく継続したいなという人は、「結果が出なくて辛い」「明日でいいや」といった具合に継続できなくなってしまうでしょう。

②完璧主義

完璧主義な人こそ、継続が苦手な傾向にあります。

というのも、完璧主義な人は一度でも失敗したり、思うようにいかなかったりすれば、自分を許せなくなりがちだから。結果、挫折してしまうんですね。

完璧主義の場合、順調に進んでいるときは力を発揮しますが、完璧を求めているからこそ一度の失敗でやる気を失うケースは少なくありません。

しかまる

何かを継続するには、「まあいっか」精神も大切!

継続するには5つのコツを意識せよ

何かを継続するには、以下5つのコツを意識してみましょう。

  1. 継続する仕組みを作る
  2. 明確な目的を持つ
  3. 仲間を作る
  4. 行動するための計画を立てる
  5. 定期的に自分にご褒美をあげる

それぞれ深掘りして解説していきますね。

①継続する仕組みを作る

まずは、習慣化させるための第一歩として、継続するための仕組みを作りましょう。

具体的には、「朝起きてから朝食の7時まではヨガをする」というように継続したいことをスケジュールに組み込んでいくイメージです。「寝る前に歯を磨く」と同じように習慣化につながる仕組みを作るのです。

また、「来月までに3kg痩せる」「毎日20分走る」などと、家族やSNSのフォロワーに向けて目標を宣言したうえで、日常の成果を報告するのもおすすめ。周囲を巻き込めば、途中で挫折しにくいメリットがあります。

しかまる

ぶっちゃけやる気と根性だけでは継続できません。自分なりに継続する仕組みを作ってみましょう。

②明確な目的を持つ

自分が好きなことでもない限り、ハッキリとした目的がないままの継続はかなり難しいです。確実に継続させるためには、取り組む目的を明確化しておきましょう。

例えば、ブログを継続したいなら、「稼ぐ」といったぼんやりとした夢でなく、「アフィリエイトで月5万円の収益を出して本業以外の収入源を作る」といった感じにより具体化するイメージですね。

また、「無理なく続けられる」という観点で、適切に目標設定するのもポイント。

しかまる

最初は小さな目標に設定し、習慣化してきたら少しずつハードルを上げていきましょう!

③仲間を作る

継続するには、仲間と一緒に取り組むのも非常に有効です。

仲間を作れば、一人では保ちにくいモチベーションを維持しやすいうえ、「○○も頑張ってるから負けられない!」といった競争心が活力になるでしょう。

僕もブログやTwitterで結果を出すためのオンラインスクールを運営してますが、みなさんそれぞれ同じ目的をもった仲間を見つけ、日々高め合っていますね。

同じことに取り組んでいる友人とLINEで報告し合ったり、SNSの仲間と交流したりして、継続のモチベーションを維持していきましょう!

④行動するための計画を立てる

継続して目標を達成するためには行動についての計画が不可欠です。

例えば引き締まった体を手に入れるために筋トレを継続したい場合。いつ、どのような筋トレをどのぐらい続けるのか、そのためには予定をどう調整するのかといった具体的な行動計画がなければ、継続は難しくなるでしょう。

そこで大切なのが、逆算思考の考え方です。ゴールを決めたら、次は「やるべきこと」を細かくリストアップし、それぞれに期限を設定しましょう。

挫折を防ぐために、実現可能な計画を立てるのもポイント。

また、継続するには計画に対する柔軟性も大切です。せっかく計画を立ててある程度の期間継続しても、予想外の状況・状態になり、思うようにいかない場合に挫折してしまうからですね。

しかまる

行動の計画を立てるときは、うまくいかないことも想定し、柔軟に対応できる別プランも用意しておきましょう!

⑤定期的に自分にご褒美をあげる

物事を継続するための最後のコツは、習慣化できたときのご褒美を用意すること。

習慣化を目指したいからといって、頑張りすぎはよくありません。あまりにもストイックになってしまうと、気持ちに余裕がなくなりストレスを感じてしまいますからね。

目標が決まったら、習慣化できたとき・またはある程度継続できたときのために、予めご褒美を用意しておきましょう。

しかまる

自分を定期的に褒めながら継続すれば、達成感を味わえて自信にもつながりますよ!

まとめ:仕組みを作って無理なく継続していこう!

今回は、何かを継続するためのコツについて紹介しました。

本記事の要約

  • 継続するには「習慣化」が必須
  • 継続できない人に多い2つの共通点
    1.継続すること自体を目標にしている
    2.完璧主義
  • 継続するためのコツ
    1.継続する仕組みを作る
    2.明確な目的を持つ
    3.仲間を作る
    4.行動するための計画を立てる
    5.定期的に自分にご褒美をあげる

継続するには習慣化を目指すのがベストであり、そのためには仕組みを作りつつ、明確な目標や仲間作り、ご褒美などでモチベーションを維持していくことが大切です。

「気合だけで乗り切れる」という無謀な考えは今すぐ捨てて、計画的に進めていってみてくださいね。

しかまる

早いうちに習慣化して、難なく継続できる環境を作っていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる