有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

ブログで本業より稼げる始め方&やり方【プロが徹底解説】

しかまる

ブログで稼げるイメージができない。何を売っているの?どうやったら稼げるの?凡人の僕も挑戦したら稼げるようになるのかな…。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  1. ブログで稼ぐ仕組み&始め方を徹底解説
  2. 自分の知識・スキルをコンテンツ化して売る
  3. 影響力を高めれば収益は「倍増」する

ブログで稼ぐと言っても「Google Adsense」「ASP(広告)」「Amazon等の物販系」など種類があります。とはいえ、ブログ初心者さんには「何それ美味しいの?」状態ですよね。

なので、この記事ではブログで稼ぐために必須の「広告のノウハウ」「稼ぐための仕組み」を徹底解説します。

目次

ブログで稼ぐ仕組み&始め方を徹底解説

YouTubeでも徹底解説

ブログってどうやって稼ぐのか、初心者のころはイメージしにくいですよね。なので、具体的にどういう稼ぎ方があるのか、初心者が稼ぐにはどうすればいいのか解説します。

ブログの主な稼ぎ方

  1. Googleアドセンス
  2. 成果型報酬広告(物販)
  3. 成果型報酬広告(ASP)

①Googleアドセンス

Googleアドセンスのロゴ

ブログの稼ぎ方は色々聞いたことがあると思いますが、代表としてGoogleアドセンスがあげられます。

Googleアドセンスはブログに訪れた読者に対して、自動でユーザーに合う広告が自動表示されます。この広告を見たり、クリックしたら報酬が入る仕組みです。

ただし、クリックされた単価が数円~数十円と安いです。これをメインで数十万円稼ぎたいのであれば、膨大なPV(ページビュー)が集められるブログが必要なので、初心者さんには難易度が高め。なので、Googleアドセンスはサブ的収益で考えておきましょう。

②成果型報酬広告(物販)

Amazonアソシエイトの手順

成果型報酬広告(物販)とは、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなどの商品を売れば手数料がもらえる仕組みです。たとえば、あなたのブログで1000円のAmazon商品を紹介したら、数パーセント(2%~10%)入ってくるイメージですね。

【例】
・【商品】1000円 → 【報酬】20円
・【商品】10000円 → 【報酬】200円 が入るなどの仕組みです。

ひとつ裏話をすると、たとえばあなたが筋トレグッズのアブローラーを売ったとして、クリックされたあとに違う商品のベンチプレスの器具が売れたとしてもお金は入ってきます。つまり、かんたんに個数が売れるようになるのです。

Amazonでは別商品が売れても報酬が入る

たとえば、あなたが筋トレグッズのアブローラーを売ったとして、クリックされたあとに違う商品のベンチプレスの器具が売れたとしてもお金は入ってきます。

なので、簡単に売れます。とはいえ、販売額の2%~10%なのでそこまで高い報酬になりにくいことがネックです。

運営している別サイトでは月10万~20万ページビューありますが、Amazonアソシエイトで約10万~30万くらいの売り上げです。商品を大量に売れるけど単価が低いので、売ろうと思ったら莫大なページビューが必要になるのです。

なので、有名なブログになってたくさん人が来るようにしないとキツいんですね。Googleアドセンスと成果型報酬を組み合わせて使うと有効的ではありますが、成果型報酬広告だけでは難しいです。

③成果型報酬広告(ASP)

A8トップ画面
しかまる

ブログ初心者さんにもっともおすすめな方法はASP広告を使うことです。

ASPとは、いろんな会社の広告を扱える「広告代理店」のようなものですね。

ASP広告の簡単な仕組み

たとえば、ブログでジムの広告を貼ったとして、実際に広告から入会してもらったらアフィリエイト報酬が自分に入ってくるという感じ。

ASP広告はGoogleアドセンスやAmazonよりも報酬の単価が高いので、ブログ初心者ほどおすすめです。とはいえ、報酬単価が高いと売るのは難しいのでは?と思われるかもですが、実はそうではありません。

ぶっちゃけ、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイト(物販)のように、大量のページビューやアクセスを集めるほうが圧倒的に難易度が高いです。それに比べてASPは、数万ページビューだけでも100万円以上稼いでいる人が存在するジャンルです。

ブログに書いているジャンルに合う広告があるかチェックすることが稼ぐための第一歩です。無料で案件を確認できるので、必ず登録して調査しておきましょう。

登録しておくべき無料ASP

  1.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  2.  ⇒ 好条件の案件が多い
  3.  ⇒ 案件が多く扱いやすい
  4.  ⇒ 上記2つのサイトにない案件がある
  5.  ⇒ 転職系で利用している

この5つを登録しておけば、網羅されるので十分です。おすすめするASP8選の記事もありますので、合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
【厳選】アフィリエイトサイト(ASP)のおすすめ8選【初心者はこれでOK】
【厳選】アフィリエイトサイト(ASP)のおすすめ8選【初心者はこれでOK】ブログを始めたけど、どのアフィリエイトサイト(ASP)を使ったらいいかわからない。またアフィリエイト広告を使った稼ぎ方も教えて欲しい!こんな悩みを解決します。&nbs...

ブログアフィリエイトで稼ぐ流れ

アフィリエイトで稼ぐ流れを知っておきましょう。どういう風な仕組みで、どういう風に稼げてるのか理解できると、読者がどのように購入するのか、どんなネットがあって購入されないのかイメージできません。

そもそもブログで稼ぐには、たくさんの人に広告をみてもらう必要があります。

ブログで稼ぐ方程式

たとえば、Twitterを集客したり、他のメディアから人を集めて広告をたくさん見てもらうなどですね。

大切ポイントは「広告に興味がある人を集めること」です。あなたのブログに訪れた読者さんが内容に興味を持ってくれて、広告をクリックしてくれたら報酬が入る。これがアフィリエイトで稼ぐ流れです。

しかまる

まずは、人が集まるブログやSNSを育てて、自分が発信しているジャンルに興味ある人を集めていきましょう!

1000人に対して1%売れたら10人に売れますよね。単価が5000円なら5万円はいってくることになります。

初心者さんはなんとなく書けば稼げると思っている人が多いですが、このロジックを知っていると「自分はいまどこに注力すべきか」わかります。

思考停止すると勝てない領域で頑張って無駄な時間を過ごすことになります。もしSEOが限界なら、SNSから人を集めようと考えていくことが大切です。

本気ならブログはワードプレス一択

本気でブログを始めるならワードプレスを選びましょう。無料ブログでは「はてなブログ」や「ライブドアブログ」などあります。とはいえ、ブログで稼ぐ目的ならワードプレス一択です。

無料ブログで数万円程度なら稼げますが、後半戦はWordPressブログにSEOで不利になるので限界を迎えます。その時にWordPressに何百記事も移行する作業が恐ろしく大変です。さらに失敗するとアクセスを一気に失うリスクもあります。

なので、ブログを始めるのにお金がかかるのは躊躇するかもですが、費用は、サーバー代とドメイン代だけです。

年間およそ11,000円ほどですね。12ヶ月を1ヶ月で割ると1,000円かかるかくらいです。

正直ちゃんとやれば月1,000円は一瞬で回収することができるので、先行投資として考えましょう。

僕は移行作業に3日間ほぼ徹夜で泣きながら移行作業しました…。時間はもちろん「労力」が必要になるので、最初からブログで稼ぐ目的なら10.000円は先行投資しちゃいましょう。

しかまる

下記記事に手順は画像をたっぷり使って紹介しています。初心者でも30分あればWordPressでブログを立ち上げることができます。

あわせて読みたい
【脱・失敗】WordPressブログの始め方を38枚の画像を使って解説【たった30分で完成する】
【脱・失敗】WordPressブログの始め方を38枚の画像を使って解説【たった30分で完成する】WordPressブログでブログを始めたいけど、難しそう。簡単に作れる方法を教えてほしいなぁ…こんな悩みを解決します。僕もWordpress(ワードプレス)でブログを作るのにと...

無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)の違い

無料ブログと有料ブログの違い
しかまる

とはいえ、無料と有料の違いってイメージつきにくいですよね。なので、誰でもわかるように簡単に解説します。

まず無料ブログのサーバーを土地として例えると、人から借りたものになります。はてなブログやシーサーブログが提供している土地を借りるみたいなイメージですね。その上に自分のブログやコンテンツをのっけていく。それが家になるのです。

ワードプレスでブログが完成するまでの流れ
ワードプレスでブログが完成するまでの流れ

もし土地を貸している人が来月から貸せませんと言われたら、どれだけブログを頑張っていても飛んでしまうリスクがあるのです。それに、土地の使い方について注意を受けたら使えなくなってしまうことも。たとえば、その広告をやめてと言われたら貼れないのです。

土地を運営している人の状況によって突然家(ブログ)が使えなくなるので、とてもリスキーですよね。何年も続けることを前提で人の土地ではじめるのはかなり危険なので、無料ブログはおすすめしないです。

有料ブログは自分で土地の契約をしているので、何が起こっても土地や家は自分のものですし、好きにカスタマイズすることができます。

庭でBBQしてもいいですし、打ち上げ花火をしても誰にも怒られないので自由なのです。無料だと注意を受けることでも、有料の土地だと何やってもオッケーということですね。

無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)、これだけの違いがあって1ヶ月たった1,000円で使えるのなら、あとから移行する労力を考えると、ワードプレス一択です。

しかまる

ワードプレスの立ち上げ方について大変そうに感じますが、実は超簡単です。

とはいえ、難しくないといっても説得力ないと思うので、別記事で【脱・失敗】WordPressブログの始め方を38枚の画像を使って解説【たった30分で完成する】しています。30分で終わる簡単な内容なので、ぜひのぞいてみてくださいね!

自分の知識・スキルをコンテンツ化して売る

しかまる

ここから稼ぐための話ですが、結論、自分の得意分野で勝負をしましょう。

とはいえ、自分は何が得意なのかよくわからないと悩む人もいるはずです。そんな時は、自分が本業でやっているジャンルを選びましょう。たとえば、こんな感じです。

本業と同じジャンルのテーマを選ぶ

・IT会社で勤めてウェブ知識があるのなら、ウェブに関する内容を発信する
・フィットネスをしているならフィットネスに関する内容を発信するなど

誰にも負けないぐらい詳しかったり、熱量があるものを選ぶといいですね。専門性の高いものが書けるので、検索順位が上にあがりやすい傾向にあります。

全く興味のないジャンルだと途中で苦に感じて書けなくなりますが、好きな記事だとネタに困らないですし、楽しいので続けやすいですよね。

好きでもないのに稼げるジャンルを選ぶのはやめておきましょう。

実際に転職系は稼げるからと言って立ち上げた人をたくさん見てきましたが、継続できた人はひとりもいません。

稼げるという目的ではじめると継続できないので、自分が専門的に好きで書けるかどうかで選びましょう。そうすることで長続きしますし、どんどんアクセスも上がっていって稼げるブログを作れるようになります。

ブログは書いたら稼げるという甘い世界ではない

ブログは記事を書けばいいという甘い世界ではない
しかまる

ブログを稼ぐ上で、1番頭に入れていてほしいことをお伝えします。それは、誰よりも見てくれている読者に価値提供をすることです。

毎日1記事思いついたことを書くのはダメです。読者さんが納得して人生が変わるような記事をあげて、はじめて稼げるようになります。

重要なのは、情報の専門性であったり、あなたの経験談やあなたしか話せないことを伝えることが大切なのです。オンリーワンの記事になるので、検索順位もあがるしファンもつくので稼げるようになります。

この辺のブログの作り方は、50分かけて徹底解説した動画をあげていますので、合わせてご覧ください。

稼げるブログを作る完全マニュアル【50分セミナー】

ブログで稼ぐコツ!影響力を高めれば収益は「倍増」する

ブログに限らず、ネットビジネスで稼ぐコツについても触れていきます。

ブログで稼ぐコツ

  1. 影響力を高める
  2. 1対Nで価値提供(GIVE)する

ブログで稼ぐコツ①影響力を高める

あなたの影響力を高める

影響力を高めるというのは、たくさんのアクセスを集める力をつけること。ブログだけ書いていると、来てくれる読者ってどんな人なのか考えなくなるのです。

たとえば、皆さんが筋トレのやり方に悩んでいたとして、ネットで調べますよね。1位の記事を見た時にやり方が分かったらすぐに閉じて実践すると思います。

そこで振り返ったときに誰が書いたのか覚えていますか?

おそらくブックマークしていない限り、覚えていないと思います。ということは、自分の影響力が上がっていないという事になります。つまり、ブログがなくなった瞬間にあなたの存在は「無」になってしまうのです。

、何年も積み上げてきたものがすべてムダになります。なので、やるべきことは情報のファンではなく「自分のファン」を作ることが大切です。

しかまる

今の時代は、キーワードの検索ではなく人への検索に変わってきています。

たとえば、筋トレなら○○さんに聞いてみよう、教えてもらおうというカタチに変わっているのです。「しかまるさんはブログで詳しい人だよね」といったポジションをとって影響力を高めていくのが大事ってことですね!

実際に僕は2年間ブログだけをやって、3年目に入ったところでTwitterなどのSNSを始めました。すると、売り上げは倍以上に跳ね上がりました。SNSの発信をすることで、自分の戦える場所が広がったと考えられます。

この記事を読む初心者さんは、いずれ影響力を高めるときがくるので、今のうちに意識しておくと明るい未来が待っていると思います。

ブログで稼ぐコツ②1対Nで価値提供(GIVE)する

1対Nで発信することを意識する
しかまる

1対Nで価値提供はかんたんに言うと、1つの発信でできるだけ多くの人に届く仕組みを考えることです。

たとえば、営業だと直接家に訪問してやりとりしたり、1対1で教えたりのコンサルがありますよね。成約率が高かったり単価は高いものの、最初のころは圧倒的に効率が悪いのです。

では、どうするのかというと、、、

たとえば、Twitterで有益な情報を流し続けたり、YouTubeで圧倒的な有益情報を発信するなどです。仮にYouTubeで1,000再生されたら1,000人に届く可能性がありますよね。

1対1ではなく「1対N」になるので単価は低くなりますが、1対1よりも感謝される数は増えやすいのです。自分の発信1つでどれだけ多くの人に届くのか考えてみましょう。

1つの情報を複数のチャネルで発信する

たとえば、YouTubeで話している情報をYouTubeにとどめるのではなく、切り抜いた情報をTwitterにあげたり、Instagramにあげたり、またはラジオで話すなどしてみましょう。そうすることで、何万人以上の方にあなたの情報が届きます。

しかまる

1対1よりも1対何万人になるので、圧倒的にみなさんからお礼される数が増えていきます。

これは情報発信している人はあまり言いたがらないのですが、ここを意識するかしないかで情報発信者のレベルが変わってきます。

とはいえ、どれだけ有益な情報をながしても全く帰ってきませんので、基本は「何も帰ってこない」と思っておきましょう。1万ギブで1テイク帰ってくるぐらいのつもりでいることですね。

情報発信者として生きるなら無料で発信し続けて、たくさんの人に情報を伝える。その中で一部の人からなにかお返しがくる。その気持ちでいることがワンステップ上の情報発信者になれると思います。

まとめ:ブログは思考停止では稼げない

今回のテーマ
  1. ブログで稼ぐ仕組み&始め方を徹底解説
  2. 自分の知識・スキルをコンテンツ化して売る
  3. 影響力を高めれば収益は「倍増」する
しかまる

ブログは何となく毎日書いているだけでは稼げません。

稼ぐためにはどんな広告をどうやって使ったらいいのか。自分はどの広告を取り扱うことがベストなのか。しっかり見極めて選択していく必要があります。

いきなり記事を書きまくりたい気持ちはわかりますが、「僕のように何百記事も無駄にする」という悲惨な経験をしないためには、まず最初に基礎知識を学んでおくことが大切です。

ブログで稼ぎたいのであれば、最初の記事設計が命です。ブログ初心者さんはこれをやっていないので、成果が出ていない場合がほとんどです。

次回、第4回「【設計図作成】あなたのブログには「稼ぐビジョン」がありますか?【5ステップ】」でブログ設計図を正しく作ることができれば、稼げる確率は大幅にアップします。というわけで、次回も楽しんで学習していきましょう!

あわせて読みたい
【設計図作成】あなたのブログには「稼ぐビジョン」がありますか?【5ステップ】
【設計図作成】あなたのブログには「稼ぐビジョン」がありますか?【5ステップ】こんな悩みを解決します。ブログで稼ぐために重要なことは「毎日更新」ではなく「稼ぐための設計図」です。つまり、ブログの設計図を事前に作っておく必要があります。...

【保存版】読まれる文章術の完全ロードマップ【全13回】

魔法のライティング術のサムネイル
  • 動画12本
  • 記事13本/テキスト5万文字以上
  • 月50万円以上稼ぐ文章術をすべて公開
ブログで成果を出すためには、ライティング術が必須です。とはいえ、高い教材は買いたくない。

そんな人に向けて有料教材を超える「魔法の文章術!完全ロードマップ」を用意しました。想いはたった1つです。一緒に成果を出して1年後笑いましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる