有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

【これぐらい稼げます】ブログのアクセス数ごとの「収益額」を公開!

しかまる

ブログはいくらぐらい稼げるの?アドセンスとASP広告の違いがわからない…。

こんな悩みを解決します。

ブログで稼ぐための方法は大きく分けると3つです。

主な3つの稼ぎ方
  1. Google Adsense
  2. ASP広告(等)
  3. 物販(Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト等)

結論から言うと「ASP>物販>アドセンス」の順番で稼ぎやすいです。とはいえ、ブロガーはどれか1つだけで勝負する必要はありません。

今回のテーマ
  1. Google Adsenseはいくら稼げるのか
  2. アフィリエイト(ASP)はいくら稼げるのか
  3. 【比較】どちらが稼ぎやすいのか
目次

①アドセンスはいくら稼げるのか

アドセンスとは、クリック型報酬のことです。自動であなたのブログに広告が表示されたり、お客さんがクリックや表示されることでお金が入ってくる仕組みです。

単純にひとが来た数が多くなると比例して増えるので、ページビューであるブログの記事を見てもらう回数が重要になります。

しかまる

「じゃあアドセンスはどれくらい稼げるの?」と気になると思うので、具体的に表にしてみました。

これはあくまでもイメージですが、平均的に稼げる単価はだいたい決まっています。ワンクリック20円~30円くらいが平均の数字です。

しかまる

実際にぼくのサイトでもこの金額に近いのでかなり信憑性がある数値です。

なので、あなたのサイトでもこのページビューまで到達できるのか考えましょう。もし難しいのであれば、アドセンスで稼ぐのはキビしいですね。

Googleアドセンスのクリック率平均は1%で、クリック単価の平均が20円~30円です。

この低単価で毎月20万円稼ぎたいと考えているのなら「途方もないアクセス数」が必要になりますし、ひとつのサイトでは達成困難ですよね。

なので、アドセンスだけで大きく稼ぐのは難しいのです。では、どうすれば初心者でも稼げるのかというと、次にお話する「ASPアフィリエイト」ですね!

②アフィリエイト(ASP)はいくら稼げるのか

しかまる

ASPアフィリエイトは、1件あたりの報酬単価がとても高いです。

たとえば、筋トレジムのASPを紹介して入会されると、1件あたり約10,000円もの報酬が手に入ります。ブログでいうのなら、サーバー登録をしてもらうと約3,000円もの単価が入ってきます。

アドセンスの20円よりもASPのほうがはるかに「稼ぎやすい仕組み」というのが分かります。

ASPはPVではなくアクセスで計算

しかまる

アドセンスとASPアフィリエイトの違いは、ページビューに比例して数値が上がっていくわけではないのです。

ページビューは、自分のブログが「何ページ見られたか」というのを重要視します。たとえば、1人が3ページみられたら3ページビュー、5ページなら5ページビューですね。

それに対して、ASPは自分のブログが「何人の人に見られたか」を重要視します。

ページビューと混乱されがちですが、アクセスはかんたんにいうと1人が何ページ見たとしても「1カウントだけ」ということです。これが大きな違い。

つまり、アドセンスはページの数で売り上げがあがりますが、アフィリエイトは訪れた人の数が重要ということです。なので、有象無象に書きなぐった記事を量産しても誰も買ってくれないのです。

では、具体的にどれくらいアクセスを集めるのかは以下のとおりです。

アフィリエイトの広告クリック率は平均3%で、成約率の平均が1~3%の確率と言われています。この表では報酬単価が5,000円で計算しています。

たとえばアクセスが3,000未満であれば約5,000円ほどの売り上げ。毎月20,000アクセスがあれば約500,000円ほどの売り上げが見込めるというのがわかります。

しかまる

注意!ページビューではなく「アクセス」です。

ベージビュー=何回記事を見たのか(回数)
アクセス=何人が記事を見たのか(人数)

グーグルアナリティクスをみれば、ユーザーが何人来ているのかわかります。そして、アクセスが増えれば増えるほど広告の特別単価がもらえる可能性があるので、売り上げがあがっていきます。

はじめは5000円単価でも、毎月あなたのサイトから100件200件など売り続けているとASP側は「この人に逃げられたくない」と思って報酬額をアップしてくれることがあります。

しかまる

何もしていないのに5,000円から8,000円にあがると爆発的に売り上げがあがるのがわかりますよね!

ただ、特化ブログとよばれる特定のジャンルを専門的に、誰よりも詳しく情報を網羅した記事を書いていく必要があります。特化ブログの作り方で50分かけて解説している動画があるので、そちらをご参考ください。

>>【超入門】特化ブログの作り方完全マニュアル【結論:自己流は時間の無駄です】

③【比較】どちらが稼ぎやすいのか

しかまる

迷う余地なく「ASPアフィリエイト」一択です!

特化ブログで稼ぐにはSNSの活用も大事です。これを細かく話すと1時間以上かかるので、詳しくは下記のURLにまとめているのでチェックしてみてください!

SEOで集客以外にも「SNSをつかってブログに人を集める」ことができれば、SEOと同じくらい収益があがります。SEOで戦うのが厳しいので、救世主としてSNSを活用しましょう。

>>【悲報】SEOがダメだからSNSを頑張る人へ伝えたいこと【Googleアップデートに負けない運用手順】

ブログ初心者は特化ブログで収益化を目指そう

しかまる

ASPのアフィリエイト狙いで何か専門的に書いたブログからはじめていきましょう!

たとえば、

・筋トレのふくらはぎに特化したブログ
・美容で顔のはだをキレイにする特化ブログ

なんでもいいので、自分が専門的に書ける狭いジャンルを攻めて書きましょう。10,000アクセスあれば5万円かせげるので、1日に換算すると約330人になります。

これくらいを目安で頑張れば稼げることが分かります。とはいえ、10,000アクセスってどうやって集めるのかわかりませんよね。答えは、複数のキーワードでトップ10入りしている状態です。

たとえば「筋トレ やり方 ○○」のキーワードを複数トップ10に入っている状態のこと。複数持っていることでやっと数万円稼げるように持っていけるのです。

ただ、初心者の99%は複数のキーワードで上に行く前に折れてしまうので、

「ブログってオワコンだよな!」
「ブログって稼げないよな!」とか言い出してしまいます。

しかまる

これらは稼いだ人がいうセリフなので、皆さんが1%に入るのは容易です。大切なのは、継続力と正しく学ぶことです。

よくある勘違いは、すごいノウハウを手に入れて「明日から稼げるぜ~」と満足しちゃう人。正しくはノウハウを学んで継続することです。やることでひらめきが出てくるので「なるほど!」といったことが多くなります。

自分で経験したことやジャンルによってやり方が変わるので、自分で得たノウハウを丸パクリして学んでみることが大切です。そこで自分なりにアレンジをしていくことで、月10万、30万、7桁まで到達できるのです。

記事数については、質の高い内容を100~150記事くらいですね。他のライバルを抜かして1位のキーワードをバンバンとっている状態ですね!

10,000アクセスになると、特別単価がもらえたりするので収益が跳ね上がります。そうなると波乗り状態になりますよね!まずは10,000アクセスまで目指していきましょう。

ブログは本気でやる価値がある

しかまる

ブログは本気でやる価値ありです。

とはいえ、周りが「ブログってオワコンって周りがいってるしあんまりやりたくないなぁ」と思う人もいますよね。

ぼくも3年前にブログを始めたのですが、当時から「ブログはオワコン」って言われ続けていました。オワコンかどうかって、ぶっちゃけやった本人しかわからないんですよ。それに、ブログを極めると横展開することができるので、ブログだけで終わることはないのです。

例えば、ブログで得た知名度やノウハウを使ってSNSやYouTubeをやったり、コンサル事業をやったりできますよね。

テキストが廃れて動画が主流になったとしても、動画は場所を選ばず見れるわけではありませんよね。なので、テキストで見る人が一定多数います。

それに、テキストのほうが欲しい情報だけみれば解決するので利便性も高いですしね。実際にこれだけスマホが復旧したのに、新聞ってなくなりませんよね。

たとえば、「Aくん、この資料調べてくれ!」といわれて「はい!動画見てきます!」とはならないですよね。

おそらく皆さん自分で調べて、サイトやブログのテキストを見て探すと思うのです。なので、この先テキストが終わるというのはおそらくないですね。

しかまる

「ブログはオワコン」といって一部の人が撤退していますが、逆にチャンスですよ!

ブログを書くことにフォーカスすることで、十分稼げるチャンスが転がっているのです。

企業が参入して厳しいジャンルもありますが、抜け道をさがしたり、お宝キーワードを狙ったりするといくらでも勝負することができるのです。

もちろんジャンル選びは大切ですが、ライバルが撤退している時こそ馬鹿みたいに作業をぶち込んでいくことで突き抜けることができます。

まとめ:ブログで稼ぐならアフィリエイト(ASP)一択です

今回のテーマ
  1. Google Adsenseはいくら稼げるのか
  2. アフィリエイト(ASP)はいくら稼げるのか
  3. 【比較】どちらが稼ぎやすいのか

おすすめの方法は、「ASP広告をメイン収益としつつ、サブでAmazonやアドセンス広告を貼って稼ぐこと」です。具体的に言うと、筋トレブログでゴールドジムの入会を勧める広告を貼っているとしましょう。

・ゴールドジムの入会がメイン(ASP)
・邪魔にならない程度の広告(アドセンス)
・筋トレのダンベルやプロテイン販売(物販Amazonなど)

こんな感じで、広告を使いわけます。

メイン収益は「ASP広告のゴールドジム入会」なので、アドセンスやその他広告がそれらの誘導を邪魔してはいけません。つまりメイン広告の邪魔にならない程度に貼るイメージです。

しかまる

ブログ初心者さんはまずASP広告で収益を出しやすい「特化ブログ」で攻めていきましょう!

次回、第7回では「【悲報】ブログ初心者がやる必要がない4つのこと【結論:記事を全力で書こう】」についてお話します。

僕がブログ初心者のときに「時間の無駄だったなと反省する行動」を紹介します。

できるだけ無駄な行動をせずに稼ぐために、僕の失敗談を参考に失敗を回避して行ってください。しかまるの屍を超えて行ってください!!

しかまるWebスクール
【悲報】ブログ初心者がやる必要がない4つのこと【結論:記事を全力で書こう】 | しかまるWebス...
【悲報】ブログ初心者がやる必要がない4つのこと【結論:記事を全力で書こう】 | しかまるWebス...https://youtu.be/kLgx26P6288 YouTubeでも徹底解説 しかまるブログ運営で遠回りはできたら避けたい。どうやったら効率よく運営できるんだろう...。 こんな悩みを解決しま...

\YouTubeでノウハウ公開/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる