有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

【完全保存版】ブログのリライトで検索順位を上げる4つの手順とコツ【脱初心者できる】

・ブログの記事を頑張ってるけど検索順位があがらない。

・リライトしたらいいって聞いたけど、何をやればいいのか全くわからない。

・無駄のない方法を教えて欲しい!

こんな悩みを解決します。

記事の内容

  1. ブログのリライトでが出来ないと一生稼げない理由
  2. ブログ記事のリライト4つの手順とコツ【真似するだけでOK】
  3. ブログはリライトor新規記事どちらを優先すべきか

この記事を書く僕はブログ歴2年。収益は月30万円突破しました。

しかまるの実績

ブログの収益・アクセスが爆発した要因の1つは「リライト」を徹底して学んだこと。

\ アンケートをしてみました /

リライトと言っても具体的に「どこを修正していいかわからない」という意見が多かったです。

とはいえ、難しく感じるかもですが「ブログで成果を出す」ためにはリライトは必須。

なんとなくリライトが重要だと聞いて作業しちゃう人がいますが、実はそれ逆効果です。

リライトは「修正すべきポイントと手順」を覚えるだけで、記事は生まれ変わり稼げるようになります。

ぜひ、最後まで読んで実践してみてくださいね。

目次

ブログのリライトが出来ないと一生稼げない理由

リライトをしていないブログ上級者はいません。

つまり稼ぐためには必須なスキルということですね。

しかまるのアイコン画像しかまる

強引に感じるかもですが事実です。。。

 リライトに狙いはありますか?

リライトを頑張ってます。とTwitterでよく見かけますが、「リライト=見やすく修正する」だけと思っている人が多いです。

狙いのないリライトは時間を無駄に浪費するだけです。

時間は有限なので正しいリライトを覚えて効率的に作業をしましょう。

 リライトの目標はありますか?

リライトで狙いをつけるのに、大事なのは目標設定をすることです。

リライトはテクニック論も重要ですが、大事なことは「読者への価値提供を最大化」すること。

これはブログにおいて絶対なので本質で勝負しましょう。

では、早速手順を解説します。

リライトすべきブログ記事を選ぶ判断基準

ブログの記事をリライトする判断基準はロジカルに決めましょう。

わりと感覚でリライトする記事を決めていた時期もありましたが、かなり伸び悩みました。原因は無駄なリライトのしすぎですね。

リライト基準を決めてやることで、時間の無駄を無くし効果的にできるようになりました。

削除対象の記事
  • 過去1ヵ月アクセス0の記事
  • 何言ってるかわからない記事

これらの記事は削除してOKです。

どうしても残したい内容ならnoindex設定にしましょう。Googleから認知されないので悪影響を及ぼさなくなります。

リライト対象をロジカルに考える方法
  1. サーチコンソールで数値を見る
  2. 数値分析をする

たったこれだけです。

分析が苦手な人はまず動画を見ると理解できます。

ブログの記事リライト判断基準と具体的なやり方を見てくださいね。

リライトすべきか判断するサーチコンソールを使った方法

  1. Google Search Console(グーグルサーチコンソール)を開く
  2. 「平均CTR」と「平均掲載順位」をクリック
  3. 「日付:過去3ヵ月間」をクリック
  4. 「期間」の「比較」タブをクリック
  5. 期間を指定する
  6. データをエクスポートする

イメージしづらいと思うので、図解で解説します。

STEP
Google Search Consoleを開く
STEP
「平均CTR」と「平均掲載順位」をクリック
STEP
「日付:過去3ヵ月間」をクリック
STEP
「期間」の「比較タブ」をクリック
STEP
期間を指定する

今回は2週間で指定しました。

STEP
データをエクスポートする

出力形式は「Googleスプレッドシート」「Excelシート」「CSV」と選択できます。

今回は「Googleスプレッドシート」を選択します。

数値をデータ分析してリライトすべきか判断【簡単です】

こんな感じのデータが出力できます。

正直、これじゃ何かわからないと思うので、ここから加工します。

\ 詳しい加工方法は動画で確認/

ブログ記事のリライト4つの手順とコツ【真似するだけでOK】

  1. 読者の悩み&検索意図を確認する
  2. 読者に起こして欲しい行動を計画する
  3. 作戦を実行する(リライトする)
  4. 効果測定をする

リライト手順①読者の悩み&検索意図を確認する

読者の悩みと検索糸を理解する

ここが一番重要です。やることは主に3つ。

  1. 狙っているキーワード決める
  2. そのキーワードを調べた読者の悩みを考える

①狙っているキーワード決める

1記事=1キーワードで狙うキーワードを決めます。

そのキーワードで検索された時に記事が上位表示されるようにします。

あれもこれも欲しがってキーワードを入れすぎてしまっている場合は、関係ない話は全てカットでOKです。

②そのキーワードを調べた読者の悩みを考える

狙うキーワードを決めたら、そのキーワードを調べた読者の悩みを考えます。

例えば、「ブログ 稼げる」の場合だとこんな感じ。

ユーザーの検索意図を知る

検索意図はいろいろ考えられます。

この2つはキーワードが同じでも書くべき内容は全く違います。

ではどちらを書けばいいのか?

答えはすべてGoogleにあります。

狙っているキーワードでGoogle検索をしてます。上位10サイトの冒頭リード文をすべてコピペして読みます。

こんな感じ。

冒頭のリード文は誰かターゲットなのか書かれていることが多い。比較することで狙うべき検索意図がハッキリします。

リライト初心者でも精度が高いリライトが可能です。

例えば、本記事の読者の検索ニーズは下記を見ればわかります。

予想される検索ニーズ

・ブログの記事を頑張ってるけど検索順位があがらない。

・リライトしたらいいって聞いたけど、何をやればいいのか全くわからない。

・無駄のない方法を教えて欲しい!

ブログの冒頭にあるリード文を見れば、どんな読者を想定して書いたのかわかります。

10サイトを見比べてみると、検索したキーワードでどんな情報を求めらえているかわかります。あとはそれを書くだけの簡単なお仕事ですね。

検索意図から外れた内容は全てカットでOKです。

例えば、関係のない個人的な話、長い導入文など読者の問題解決に関係ない物は不要です。

無駄に長い文章は「自己満足」なので注意。長文=評価されるは幻想です。

リライト手順②読者に起こして欲しい行動を計画する

読者に起こして欲しい行動まで考える

難易度が高いですが、収益をあげたいなら「読者の行動」まで考えましょう。

例えば、筋トレ方法について解説しつつ「このアイテムを使った方が効率が2倍になりますよ。」と読者を購入へ誘導するライティングを意識しましょう。

アクセス集めに夢中になりがちですが、アクセスUP=収益アップではありません。

契約数UP=収益アップです。当たり前かもですが、アクセスアップは契約数を増やすための手段でしかありません。

記事の目的を明確にする

読者の悩み・検索意図がわかったら記事の目的を決めます。

例えば、「ブログ 稼ぎ方」で検索意図は「ブログの具体的な稼ぎ方を知りたい」だとします。この場合に書くべき内容は「ブログの稼げる方法5選」などの具体的な稼ぎ方を紹介する記事ですね。

ここまで明確になったら今の記事と比較して問題点を考察します。

  • 不足している情報はないか(網羅性)
  • 検索意図と一致しているか(情報精度)
  • 読者の行動を計画できているか(収益化)

これらをチェックして書き出しましょう。

問題なければ、リライトを実行します。

リライト手順③作戦を実行する(リライトする)

問題点をリライトし修正する

あとは「①読者の悩み&検索意図を確認する」で発見した問題点を改善していきます。

意識すべきたった1つのポイント
  • 他のサイトにない情報を入れる

しかまるのアイコン画像しかまる

例えば、ネットにない情報、本から得た知識、インタビューした結果などです

ネット上にある情報を合わせて作る記事には魅力もないし、検索上位になりにくいです。これらの情報を入れることができればオリジナリティー溢れる文章になるので評価アップ。

文章構成はシンプルに結論から書く

例えば、筋トレのおすすめグッズを紹介したいならこんな感じ。

筋トレグッズの中でも一番のおすすめは「○○(商品名)」です。理由xxという機能がトップクラスの性能だからです。例えば〜

おすすめの筋トレグッズはたくさんあって、目的によって選ぶ商品は違います。例えば、○○の場合xxで〜

読者は思っている以上に忙しい。

「ウンチクを語る前に答えはこれ、理由はxxだからです!」これぐらいシンプルな方が売れます。

ブログにおいて文章術は武器です。書き方1つで収益も変わりますし、読者の行動も変わります。

ブログに有効な文章術は「ブログはPREP法をマスターすれば読まれる記事になる【テンプレートを真似すればOK】」で解説しています。参考にしてみてください。

リライト手順④効果測定をする

リライトした効果をしっかり測定する

リライトが完了したら1ヶ月以上は放置してください。順位は上下に動き続けるので順位が確定するまで待ちましょう。

キーワード順位チェックツールを使おう

キーワード順位はツールを使えば簡単に追えるのでおすすめです。

とはいえ、ブログ完全初心者さんは不要です。

費用もかかるので、ブログ歴3ヶ月、最低30記事以上の条件を満たしたら使う感じでOKです。

  • RankTracker(上級者向け:機能が豊富)Mac&Windows
  • (初心者向け:シンプルで使いやすい)Windows

どちらでもOKですが、分析ツールがないと改善が大変なのでブログ完全初心者以外は本気なら必須ツールです。

ブログはリライトor新規記事どちらを優先すべきか

ブログの初心者であれば、短くとも「3ヵ月はリライトしなくてOK」です。

検索順位が確定するまでに時間が必要なので、そこまではリライトしてもメリットはありません。

 100記事以上書いている人でリライトをしていない場合

リライトを優先的にやりましょう。

例えば、読者の検索意図と合わない記事はたくさんあるはず。月間10pvだった記事が全て100pvになれば、アクセスは10倍になります。

当たり前かもですが、「リライトしない=この可能性を無視している」ことを同じ。

最初は新規記事でアクセスを増やすことも重要ですが、過去の記事をリライトで完成度を上げるだけで大化けすることもありました。

 まとめ

  • ブログ初心者 3ヵ月は新規記事に注力(50記事程度までは不要)
  • ブログ中級者 100記事からはリライトを優先的にやる

とはいえ、リライトと新規記事のバランスが大事です。

対策としては、

  1. 週2本は新規記事を書く
  2. 残り時間はリライトで完成度を上げる

こんな感じでスケジュールを明確にして取り組むと効果的です。

ブロガー初心者のころは、自分に足りないものが多くて悩むかもしれません。

とはいえ、それはみんな通る道です。1つ1つクリアしていけば、1年後確実に笑って過ごせる環境が作れると思います。

足りない知識は常に本や人から真似学べばオッケーです。

文末ですが、私の人生を変えた本を2冊紹介します。ブログでこれから本気で稼ぐんだという人は読んでみてください。

ライティング力が飛躍的に向上した一冊

マインドブロックをぶっ壊してくれた一冊

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる