有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

雑記ブログが稼げないのは嘘です【収益アップ方法やネタ切れ対策も紹介】

しかまる

雑記ブログは稼げないって聞いたけど本当?稼ぐ方法も詳しく教えてほしい…。

こんな疑問にお答えします。

本記事のテーマ

  1. 雑記ブログが稼げないは間違いだというお話
  2. 雑記ブログで稼げない理由をチェック
  3. 雑記ブログでも収益をアップさせる方法
  4. 雑記ブログでネタ切れしたときの対処法

「雑記ブログは稼げない」とあなたも耳にしたことがあるかもしれませんが、結論から言うと雑記ブログでも本格的に稼いでいくことは可能です。

同時に「特化ブログは稼げる」説についても述べておくと、収益を狙いやすいだけであり、一概には言えません。

では、なぜ雑記ブログで稼げないのか…?稼ぐためはどうすればいいのか…?という点については、これから詳しく紹介していきましょう。

目次

【結論】雑記ブログが稼げないは間違いです

YouTubeでも徹底解説

しかまる

冒頭でも述べた通り、雑記ブログは稼げない訳ではありません。

雑記ブログでも月に数十万円〜数百万円の収益を得ているブロガーさんも、全然珍しくないですからね。

ではなぜ雑記ブログは稼げないという話が出回っているのかというお話なのですが、それは以下のようなデメリットがあるからです。

  1. 専門性に欠けているため権威性や信頼性を出しにくい
  2. 記事の順位が上がりにくい
  3. 読者層が広すぎてアフィリエイト成約に繋がりにくい

確かに、稼ぎやすさという点では特化ブログの方が優秀。専門性が高い上、ターゲットユーザーが絞られているため収益に繋がりやすく、SEOにも強いです。

一方で、雑多なテーマで書かれている雑記ブログは専門性や権威性が低く、読者の回遊を見込めないうえ、SEO的にもマイナス…これが一般的に雑記ブログが稼げないと言われている理由です。

ただしもう一度言いますが、雑記ブログが稼げないのは間違いであり、ブログ飯も遠い夢ではありません。

雑記ブログで稼げない理由をチェック

しかまる

ではなぜ多くの雑記ブロガーが稼げていないのか?

雑記ブログで稼げないとお悩みの方は、まずは以下いずれかに該当しないかを確認してみましょう。

  1. 好き勝手に書きすぎている
  2. 需要がないキーワードや競合が強いネタで投稿している
  3. 収益がGoogleアドセンス頼り

詳しく解説していきます。

①雑記だからと好き勝手に書きすぎている

「何でも好きなことを書ける」は雑記ブログのメリットですが、だからと言って雑多すぎるテーマの記事を好き勝手に書いていては、ただのめちゃくちゃブログ・自己満ブログ…。

内容にバラつきがありすぎると稼げないばかりかブログを読んでもらえなくなり、記事の順位も下がることは安易に予想できるでしょう。

ブログ本来の目的は、読者の悩みを解決すること・有益な情報を提供することです。

しかまる

本質を見失っていれば、特化ブログでも稼げません。

②需要がないキーワードや競合が強すぎるネタで投稿している

ブログで稼ぐにはアクセス数を集める必要があり、そのためには検索順位がとても重要です。

しかし、仮に検索順位が高くても需要がないネタなら全くアクセスは集まりませんし、競合が強すぎるとどう頑張っても検索上位には上がれないでしょう。

雑記ブログの場合は「内容を決める→キーワードを探す」という順番で書いている方も多いと思いますが、本来は「需要のあるKWや勝てそうなキーワードを探す→内容を決める」が正解です。

ブログは不適切なキーワードを選ぶと確実に稼げないので、正しいキーワード選定を行って価値のある記事を積み上げてくださいね。

③収益がGoogleアドセンス頼り

雑記ブログのメイン収益は、Googleアドセンスだというケースが多いでしょう。

アドセンスはクリックされるだけで報酬が入る手軽さが魅力ですが、ぶっちゃけアドセンスだけで大きく稼いでいくのは困難です。

というのも、Googleアドセンスで本格的に稼ぐためには、以下のようにかなりのアクセス数を集める必要があるんですね。

上記の通り、ブログで月に10万PV集めてもやっと2万円〜3万円の収益です。

ブログで生活費を稼ぎたい!ってぐらいの意気込みがあるなら、アフィリエイトもどんどん取り入れて、アドセンス頼りの運営方法からは脱出すべきでしょう。

雑記ブログの収益をアップさせる方法4つ

話は元に戻りまして、ブログは雑記でも特化でも稼げます。

ただ、雑記ブログの場合は上記のような稼げない理由に当てはまりやすいうえ、確かに特化ブログに比べ収益化しにくいという特徴があるんですね。

じゃあ、どうすれば収益を上げられるのかという話なのですが、その4つのポイントを詳しく紹介していきましょう。

  1. ジャンルを3つに絞る
  2. 伸びたジャンルの記事を集中的に書く
  3. キラーページを作る
  4. とにかく記事をたくさん書く

雑記ブログの収益UP方法①ジャンルを3つに絞る

しかまる

雑記ブログでも、収益を上げたいならジャンルは3つ、多くても4つまでに絞った方がいいです!

少ないテーマなら書くネタも決めやすいですし、権威性や信頼性も出しやすく、SEOにもいい影響を与えるといったメリットを得られ、ターゲットもある程度絞れるからですね。

結果、雑記ブログでも収益に繋げやすいコンテンツを構築できるのは言うまでもありません。

さらに、その3つのジャンルにも関連性を持たせれば尚良しで、1つのジャンルが決まったら、他の2つはそのターゲットが「ワンチャン読んでくれるかも」といったジャンルを選定しましょう。

例えば、英語・脱毛・釣りの3つだとあまりにもターゲット層が違いすぎますが、英語・書評・旅行の3つならなんとなく関連性を感じますよね。

「各テーマ=想定読者(ターゲット)」に関連性を持たせておけばユーザーの回遊が期待できるので、その分収益アップが見込めるのです。

雑記ブログで稼ぐなら、特化ブログの要素も組み合わせて収益率を高めていきましょう!

雑記ブログの収益UP方法②伸びたジャンルの記事を集中的に書く

雑記ブログを続けていると、アクセス数が集まってくる記事が出てくるはずなので、そういった記事のジャンル内をどんどん強化していきましょう。

難しいようであれば、まずはその記事と関連する記事や、もっと深堀したような記事から書いてみればOK。特定のジャンルに関連する「アフィリエイト記事」を作成してみてもいいでしょう。

伸びたジャンルに集中すれば、ただ闇雲に記事を書いていくよりも効率的にブログを成長させることができ、並行して収益もあがってくるはずです。

自分のブログ内で伸びた記事のジャンル=収益に繋がる可能性が高いジャンルと考えておいて問題ありません。

雑記ブログの収益UP方法③キラーページを作る

特化ブログなら全ての記事が収益記事だというパターンも珍しくありませんが、雑記ブログの場合は全ての記事が稼いでくれる訳ではありません。

収益をアップさせたいのであれば、キラーページ=つまり稼ぐことのみに特化したページの作成が必須。

例えば、「英会話のオンラインスクール○選」「△△を徹底比較」といったようなページですね。

他の記事でアクセスを集めてキラーページへ誘導し、キラーページからの成約を狙っていきましょう。

導線を意識したコンテンツ構築ができれば、雑記ブログでも効率的に稼いでいけるようになります!

キラーページのポイントを徹底解説

雑記ブログの収益UP方法④とにかく記事をたくさん書く

雑記ブログの収益をあげるなら、とにかく記事をたくさん書くことも大切です。

ある程度のジャンルを選定したところで、その記事の反応が悪ければ収益はあがりませんし、キラーページへの誘導も難しいでしょう。

なので、何よりもまず、記事を書いてみることです。たくさんの記事を書いた上で成果を確認し、分析して次に活かす…ブログは特化でも雑記でもこの繰り返しがかなり重要ですからね。

ブログ収益化一番のポイントは「継続」といっても過言ではありません。

しかまる

とにかくたくさんの記事を書き、収益アップの可能性を高めていきましょう!

雑記ブログでネタ切れしたときの対処法3つ

雑記ブログで稼いでいくためには記事をたくさん書く必要がありますが、長期間継続しているとネタ切れに悩むこともあるでしょう。

そこで最後に、「雑記ブログに書くネタがない…」と感じたときの対処法を紹介していきます!

ネタ切れしたときの対処法

  1. 既存記事から深堀りする・広げる
  2. ASPで紹介できそうな商品を探してみる
  3. SNSやQ&Aサイトでユーザーの悩みを探してみる

順番に解説していきますね。

ネタ切れ対策①既存記事から深堀りする・広げる

雑記ブログのネタに困ったら、すでに書いた記事から深堀したり、広げたりしてみましょう。

具体的には、既存記事で網羅的に書けていない部分を抜粋し、そこをメインとした記事を書いていくイメージです。

関連記事や内部リンクにできる記事も増えるので、ブログ全体の成長やSEOにも有効。

しかまる

一つのテーマに対する記事をたくさん書けば収益アップにつながりますし、ネタ探しのハードルも下がります!

ネタ切れ対策②ASPで紹介できそうな商品を探してみる

ネタ探しに困ったときの王道といえば、ASP案件をチェックすることでしょう。

雑記ブログは、テーマが「雑多」なだけに、ある程度は何でも好きにネタを選べるのが特徴です。自分が紹介できそうな商品であれば、何をピックアップしても構いません。

実際に使った商品やサービス・行ったことのある施設などの「レビュー記事」であれば比較的書きやすいはずなので、困ったときは積極的に執筆してみましょう!

ネタ切れ対策③SNSやQ&Aサイトでユーザーの悩みを探してみる

ブログにおいていい記事だと言えるのは、読者の悩みを解決できる記事です。

ネタに困ったときは、以下のようなサービスを利用して世間の人が持つ悩みを探して記事にできないか考えてみましょう。

ネタ探しに役立つサービス

  • Twitter
  • Facebook
  • ヤフー知恵袋
  • OKWAVE

上記のようなサービスで自分のブログに合いそうなキーワードで検索すれば、悩んでいる人にしか分からないリアルな問題が明確になるうえ、リアルタイムで需要のあるトレンドネタもみつかります。

しかまる

SNSやQ&Aサイトを上手く活用してネタを探し、解決する記事を書いてみてください!

まとめ:雑記ブログを正しく運営して収益アップを狙おう!

今回は、雑記ブログで稼げない理由や収益アップ方法、ネタ切れ対策について紹介しました!

本記事の要約

  • 雑記ブログが稼げないは間違い
  • 雑記ブログで稼げない理由
    • 好き勝手に書きすぎている
    • 需要がないキーワードや競合が強いネタで投稿している
    • 収益がGoogleアドセンス頼り
  • 雑記ブログの収益をアップさせる方法4つ
    • ジャンルを3つに絞る
    • 伸びたジャンルの記事を集中的に書く
    • キラーページを作る
    • とにかく記事をたくさん書く
  • 雑記ブログでネタ切れしたときの対処法
    • 既存記事から深堀りする・広げる
    • ASPで紹介できそうな商品を探してみる
    • SNSやQ&Aサイトでユーザーの悩みを探してみる

というわけで、雑記ブログでも十分稼げるのですが、結局のところ1番大切なのは記事をたくさん書くことなのかなぁと。

雑記ブログは特化ブログに比べ網羅性を高めにくいデメリットがあるので、その点は記事数でカバーしていくのが得策でしょう。

どちらにしても、特化ブログは成功すればハイリターンを見込める分ハイリスクですから、初心者なら断然雑記ブログ、または特化よりの雑記ブログの方がおすすめですね!

しかまる

本気で稼ぎたいなら考えるよりもどんどん行動していきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる