有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

ゼロから始める「Googleアドセンス」一発合格講座【30サイト以上審査通過させたプロが解説】

しかまる

Googleアドセンスに合格できない…。なんで自分だけ落ち続けるんだろう?

こんな悩みを解決します。

あなたがアドセンスに落ち続ける理由は、対策が不十分だからです。

この記事では、ぼくが自分のサイトやコンサル生を何10人と審査合格に導いた方法をご紹介していきます。

結論、Googleアドセンス対策は丸パクリすれば合格が跳ね上がります。僕が見てきた中で合格できなかった人はひとりもいません。

やり方さえ知っていれば、アドセンスは簡単に受かることができるようになりますよ!

今回のテーマ

  1. Googleアドセンスとは
  2. Googleアドセンスの審査基準
  3. Googleアドセンス一発合格の対策
目次

Google AdSense(アドセンス)

2020年】Googleアドセンス審査通過のコツをはじめから丁寧に【実例公開】 | JIBUN DRIVEN LIFE

Google AdSenseは、ブログやウェブサイトに自動で広告が表示されます。その広告をクリックしてもらうことでお金が入る仕組みです。

ワンクリックで平均20円~30円ほどですね。

広告をクリックされなくても「表示だけ」で1円2円など蓄積されて稼げる広告モデルもあります。

Google AdSenseで稼ぐには、沢山の人をあなたのブログに集める必要があるのです。Google AdSenseには種類があります。

アドセンスの種類

  • テキスト広告…そのままテキストで表示される広告。
  • 関連コンテンツ…ブログ記事やコンテンツをごちゃ混ぜにして表示する広告
  • 記事内広告…記事の中に違和感がないように表示する広告
しかまる

初心者さんが勘違いしがちですが、Google AdSenseとアフィリエイトは別物です。

アフィリエイトは広告がクリックされてもお金がはいってこないものがほとんどです。クリックされたあとに商品を購入してもらうことで報酬が入ってくる仕組みです。

一方Google AdSenseは、広告がクリックされるだけで終わったり、表示のみであなたにお金が入ってくる仕組みです。

よくブログ始めたての人が勘違いしやすいので「別物」という認識でおさえておきましょう。

Googleアドセンスの審査基準

ここではGoogleアドセンスに合格できない基準を徹底解説していきます。

やるべき2つのこと

  1. 独自ドメインでブログ運営をすること
  2. Googleポリシーに違反しないようにすること

①独自ドメインでブログ運営をすること

そもそも独自ドメインは、独自であなたが取得したドメインです。

独自ドメインとは

  1. https://独自ドメイン名.com/
  2. https://shikamaru.com/
しかまる

僕が作るなら「https://shikamaru.com/」などにします。

ブログで稼ぎたいならワードプレスで始めましょう!メリットとしては、不要な広告が付かないことや、ブログの閉鎖リスクがないからですね。

無料ブログを運営すると、あなたが意図しない広告が勝手に表示されることがあるのです。

さらに、無料ブログの運営者が「あしたからブログ辞めます」と言ったらあなたのブログが閉鎖になるリスクがあるんですよ。

逆に独自ドメインを取得してワードプレスで運営すると自分の持ち物になるので、不要な広告が付くことも閉鎖するリスクもありません。

独自ドメインの取得方法

お名前ドットコムやムームードメインをGoogle検索してみましょう。

「どういうドメインをお探しですか?」が表示されるので、あなたの希望する文字をいれましょう。

例えば、「shikamaru」とドメイン検索画面と入力すると

  • shikamaru.com
  • shikamaru.jp などが選べます。

ドメインは年間1,000円ほどで選べます。まず取得したいドメインを「」で検索してみましょう簡単に安価なドメインを手に入れることができます。

WordPressを運用するには、ドメインの他にサーバーが必要です。サーバーはいろいろな種類があります。例えば、多くの人が導入するであれば、年間12,000円ほどかかってきます。

しかまる

とはいえ、月額で1,000円程度で運用可能です。

これでブログのトップクラスの人たちと同じ環境で勝負ができるようになります。「本気ならワードプレスが一択と言われている理由」はここにあります。

審査に独自ドメインが必要な理由

独自ドメインが必要な理由は、Googleアドセンスの審査時に「審査コード」が必要だからです。

無料ブログでは審査コードを入れる作業ができないものが多いので「ワードプレスでブログを始めましょう」という話になるのですね。

審査可能な無料ブログ

  1. はてなブログ
  2. シーサーブログ
  3. ライブドアブログ

これらは無料ブログで取得できる独自ドメインでも、審査が通る可能性もあります。

しかまる

しかし、将来性や拡張機能を考えるなら間違いなくWordPress一択です。

僕も最初はSeesaaブログで開始しましたが、100記事書いた時点でWordPressへ移行することにしました。

移行作業に恐ろしく時間と体力を持っていかれたので、絶対に避けるべきです。

②Googleポリシーに違反しないようにすること

Googleアドセンスに受かるにはGoogleポリシーに絶対違反してはいけません。

違反コンテンツの一覧は以下のとおりです。

・暴力的な内容
・アダルトな内容
・コピーコンテンツ
・ギャンブルを促す内容
・法律に違反している内容
・特定の団体や個人を誹謗中傷する内容

しかまる

受からない多くの人は、ここに引っかかっている可能性が高いです。

画像内容に関連するものが入っていれば、合格する確率はかなり低くなります。

Googleアドセンス1発合格の対策

Googleアドセンスに1発合格する対策3つ

  1. 最低限のコンテンツ量(記事数)
  2. 更新頻度
  3. プライバシーポリシー作成

対策①最低限のコンテンツ量(記事数)

しかまる

まず記事数は10~20記事を目指しましょう。

ぼく自身たくさんのサイトを運営しており、Googleアドセンスに合格した時の記事数は以下のとおりです。

  • ガジェット:15記事
  • お金;12記事
  • 筋トレ:22記事
  • 美容24記事

合格したときの記事数はバラバラですが、大体10~20記事しっかり書いたら合格することができました。

とはいえ、記事数を増やせばいいってわけではありません。コンテンツの量である「文字数」も大切です。

最低でも1記事2,000文字程度を狙うようにしていきましょう。

文字数が多ければいいコンテンツというわけではないですが、文字数が少ないと読者の問題解決ができる可能性が低いと判断されるので落とされやすいのです。

しかまる

100文字程度で20記事作っても合格しないので、2,000文字程度の内容で10~20記事書きましょう。

読者の悩みを解決する内容を書けば、結果的に2,000文字程度いきますし、Googleが求めている記事になるのです。

Googleは読者に最適な情報を届けるのが理想なので、文字数や記事数などのコンテンツが必要と判断できます。

対策②更新頻度

しかまる

最低でも週に1回程度の更新を目指しましょう。

更新頻度が低いとGoogle側が以下のように判断する可能性があります。

  • 広告を載せても無駄になるのでは
  • ここに載せてもブログ続かないだろうな
  • もうやめているのではないか

などの判断をされてしまうのです。

更新頻度が低いブログは、Googleが「広告を表示しても稼げないのでメリットがないな」と判断されて落とされる可能性があるのです。

しかまる

はじめのうちは週1回以上更新して、活動しているアピールをしましょう。

合格できないブログ初心者さんはこんな感じの場合が多いです。

合格できないパターン

  • 月1程度の更新
  • 次の更新までかなり空いている
  • Googleアドセンスに受からないから記事更新を辞めた

などに当てはまっていたのですが、ぶっちゃけ一生合格できないままです。

更新頻度は週1以上意識していきましょう。

対策③プライバシーポリシーの作成

プライバシーポリシーは、個人情報の取り扱い方法や、自サイトの運営情報などを明記するものです。

しかまる

僕がコンサルした人の7割近くが「プライバシーポリシー」が抜けていました。

記事を書くのに必死になって、プライバシーポリシーは存在を忘れられがちです。

もしサイトないのであれば、プライバシーポリシーは必要なのですぐに入れましょう。とはいえ、この内容を書くのが大変だし時間かかってしまうと悩む人もいるはずです。

プライバシーポリシーの書き方は、「プライバシーポリシー テンプレート」と検索すればすぐに出てきます。

これをコピペして、あなたのジャンルに合わせて直すだけで完成します。30分あればできますので、自分のブログ内容に合った形に修正しましょう。

プライバシーポリシーの作り方

ワードプレスの場合、固定ページ → 新規追加で「プライバシーポリシー」とタイトルに入れましょう。

プライバシーポリシーを作成したら、フッターにセットしてトップページににプライバシーポリシーがあるのを確認すれば完了です。

フッターに用意すべき項目

  1. ホーム
  2. プライバシーポリシー
  3. サイトマップ
  4. お問い合わせ

このような内容があなたのブログの1番下で見えるはずです。

プライバシーポリシーのテンプレートをググってさっそく作ってみましょう。

まとめ:Google AdSenseは対策を学べば合格できる

Google AdSenseに合格するためには、正しいやり方でブログを作らなくてはいけません。

Googleも利益にならない危険なサイトは合格にしたくないでしょう。なので、Googleにとってメリットがあり、且つ安全なブログを作ることで合格率はグッと上がります。

しかまる

相手の望んでいることを意識して、ブログを作ることができれば一発合格できます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる