有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

Webマーケティング業界へ転職!おすすめのサイト・エージェント3選【副業をする前提で考えよう】

Webマーケティングで転職を考えているんだけど、おすすめの転職サイトはどこですか?

Webマーケ業界に転職して、キャリアアップしたい。

自分に合った求人を探す方法やコツを知りたい。

転職後はどんな風になるのかも知りたい!

こんな転職の悩みを抱えたサラリーマンの疑問に回答します。

 この記事の内容

  1. Webマーケティング企業に強い転職サイト・エージェント3選
  2. Webマーケーティング未経験でも転職できるのか
  3. Webマーケティング業界は副業ありきで考えるべきという話

本業でWebマーケティング担当者を担い行いつつ、副業でブログ・YouTubeを運営。月15万円ほど稼いでいます。

しかまるの実績

ブログの月間PVは約12万。YouTubeは立ち上げて5ヶ月で2300人登録を達成し収益化出来ました。

現在、異業種から未経験で転職してWebマーケティング担当者として働いている僕ですが、Webマーケ未経験で転職した独自の視点でコメントできます。

同じ業界からの転職するより差がハッキリとわかります。

ということで、今回は「Webマーケティング業界に強いおすすめサイト・エージェント3選」について、現在Webマーケ担当者として記事にしていこうと思います。

目次

Webマーケティング業界への転職に強いサイト3選

結論から言うと、この3社がおすすめです。

大手の転職サイトを何個か登録しておいたら大丈夫です。

Webマーケティング未経験でも入社可能ですか?

結論から言うと、余裕で転職できます

「資格がないとダメじゃないの?」と思うかもですが、入社して仕事をしたらどんな資格が必要か見えてきます。その時に欲しければ「資格を取る」で大丈夫です。

実際に僕も未経験で入社してますが、問題なく働いています。

それでも「心配だ!」という方に向けて、Webマーケティング会社で働くにはどんなスキルが必要か書いていきます。

Webマーケティングで必要なスキル
  1. Webの基礎知識
  2. Webに必要なツールの知識
  3. 経験から得られる考え方(知識)

Webマーケティングと言うと難しいイメージかもしれませんが、割と簡単です。難しそうに思う理由は、専門用語に慣れていないから意味不明なだけです。

覚えてしまえば、大したことを話しているわけではありません。

①Webの基礎知識

ぶっちゃけ、Webマーケティング企業に転職するだけなら大した知識は要求されません。

あなたがWebマーケティングの仕事は、専門的で難しいと思っているように、お客さんも同じように思っているからコンサルティングを依頼するという流れですね。

基本的にWebに詳しくなく困っているお客さまにアプローチしてきます。

なので、最初は「Webマーケティングの基礎知識があれば十分」です。

高度な知識を要求されるわけではないので、Webマーケティング企業も知識は入社してから勉強すればOK程度で採用している場合が多いです。

②Webに必要なツールの知識

Webマーケティングには必要な専門的なツールがたくさんあります。

例えば、Googleや他メーカーが提供している、分析ツールです。

会社によって使っているツールが決まっておりノウハウが蓄積している感じですね。

有名なアクセス分析ツールは「Googleアナリティクス」です。

アクセス分析ツールはwebコンサルティングでは必須ツールですが、それほど難易度は高くありません。入社する会社によって扱うツールが違います。

しかまる

自社開発ツールの場合もあるので、入社してから覚える感じで大丈夫ですよ。

③経験から得られる考え方(知識)

これは入社してから経験して覚えていくしかないですね。

Webマーケティングで成果が出るかは、担当者の経験値で全てが左右されます。お客さまからすると、優秀な社員にあたるかどうかで大きく結果は変わります。

伸ばせるノウハウ・コツを掴んでいる人は圧倒的な成果を出せますね。

こんなこと言うと怒られますが、優秀な社員は独立しても稼げるのですぐに辞めていきます。

未経験で入社→数字が出せるようになったら独立

ブログ運営・SEOコンサルティングで稼ぐ。割と多いのがこのルートだと思います。

Webマーケティングは大きく分けて3つ

Webマーケティングの会社って言っても、大きく分けて3つから選択する形になります。

  1. SEOマーケティング
  2. 広告マーケティング
  3. SNSマーケティング

SEOマーケティング

簡単に言うと「Web検索からお客さんをたくさん集めるお手伝い」をするお仕事です。

SEO(Search Engine Optimization)は「検索エンジン最適化」のこと

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索をした時に、サイトが上位に表示されるようにコンサルティングする会社です。SEOはサイトを運営する上では必須です。

「Webで集客をしたいけどよくわからない…」というお客さんたくさんいます。なので、非常に感謝される職業ですね。

広告マーケティング(リスティング等)

GoogleやYahoo!などの「検索エンジンに広告を掲載して、効率よくお客さんを集めるお手伝い」をするお仕事です。SEOに比べると即効性の高いやり方です。

理由は「お金を支払えば、すぐに検索上位に表示させることができる」からです。(上記図の赤い枠内が広告掲載場所)

実際にあった例ですが、土地転貸(サブリース)を営んでおり、国道沿いに毎月50万円支払って一部のスペースに看板を立ていました。費用対効果に見合うような集客にならず困っていました。

集客方法に困っている会社に対して、効率のいい広告の出し方をサポートする感じですね。

お客さんがターゲットとしているユーザーに対して適切な広告が表示されるように、データを見ながら「広告の配信を最適化」していきます。

SNSマーケティング

TwitterやInstagramなどのSNSを使って集客のお手伝いをするお仕事です。

SNSは個人使うツールだと思われがちですが、多くのユーザーが集まっているSNSを攻略すれば「ビジネスチャンス」が広がります。

理由は「不特定多数に発信できる」からです。

Twitterを例にすると、フォロワーに自社商品を紹介するツイートをすればそれだけで拡散になりますね。

SEO・SNS・広告が全て同じ会社で出来る場合が多い

3つともやっている会社が多いですね。

Webマーケティングのやり方はお客さんのニーズによって変わります。

どれか1つに特化するよりも「SEOもやりつつ、即効性の高い広告もあげる」なんてパターンもあります。

しかまる

最適なWebマーケティングのやり方を提案していくことが大切ですね。

個人的なおすすめはSEOマーケティング

SEOマーケティングのスキルは汎用性です。広告やSNSマーケティングをやる場合にもSEOの基礎的な考え方は必要になります。

個人で稼ぐスキルとしては優秀なので、「いずれは独立したい」「副業でも稼ぎたい」という人にはおすすめです。

Webマーケティングの自分に合った良い企業を見つ出すコツ

自分の今やりたいこと・将来やりたいことに役立つ会社に入りましょう。

副業オッケーな会社を選ぼう

Webマーケティングは、仕事をする時に場所を選ばないので「副業」にしやすいです。

私の場合は、本業のスキルで活かしつつブログで月15万円ほど稼いでいます。

副業で月5万円稼げるだけでも年間で60万円稼ぐことができます。これだけで圧倒的に生活が豊かになりますよね。

本業では、Webマーケティングの勉強を仕事をしつつ定時に帰る。定時後にスキルを活かしつつ副業で稼ぐという感じですね。

自分のスキルを無駄なく使えるという意味でおすすめな働き方です。

【おすすめの副業】Webマーケティングのスキルでお金を稼ぐ方法

Webマーケティングのスキルを使えば、割と副業で稼ぎやすいです。

①個人ブログでお金を稼ぐ

個人でブログを立ち上げて、本業で学んだWebマーケティング知識を使ってアクセスを集めます。そこで「広告を貼る」「モノを売る」ことでお金を稼ぎます。

ぶっちゃけ会社に奉仕しても将来が保証されるわけじゃありません。会社が無くなることだってあります。

自分で稼げるスキルを身に付ければ会社に依存する必要がなくなりますよね。

②SEOコンサルタントとしてお金を稼ぐ

SEOコンサルタントは、個人で「検索エンジンで狙ったキーワードを上位表示させる」お手伝いをします。

お客さまのサイトのアクセスアップを常に考えて実践していく感じですね。

月額料金と契約期間を決めて、お客さまと契約する形になります。

本業がwebコンサルティングでSEOを学んでいる場合は、ほぼ同じことを個人でやるイメージです。

転職のタイミングが分からない【←まずは動くべき】

今回紹介した転職サイト・転職エージェントを使うタイミングは「転職を悩み出した時」です。

常にいい求人が出ているわけではありません。「転職するかもしれない」と思った時点で行動するのが正解です。

辞めると決めてから転職活動をする人も周りにはいましたが「いい求人がない」「狙っていたところが不採用だった」という人もいました。

その状態で会社を辞めてしまうと、それ以降は収入が0円になります。

当然、収入が0円になってしまうと「とりあえず、そこそこのところに入社できればいいや!」という本末転倒な結果になりかねません…

働きつつ空き時間で転職活動をするのは、超ハードだと思います。

でも、テキトーに転職して入った会社が劣悪な環境だったらまた転職することになります。それを考えるとここは我慢のしどころです。

転職サイト・転職エージェントは登録すると、メールで求人情報を送ってくれます。自分のマッチする求人に応募してみるだけです。

どのサイトも登録は約5分で終わるのでこの機会にやってみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる