有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

SNSだけで稼ぐ方法と仕組みを徹底解説【結論:無理ゲーです】

YouTubeでも徹底解説
しかまる

SNSを頑張れば稼げるかも…SNSドリームが見られるかも…

残念ながら簡単に稼げるものではありません。SNSは収益を爆発させるためのツールでしかないのです。

SNSをしっかり活用しつつ、いろんなものと組み合わせて「勝てる戦術を作り出した人だけ」が安定した収益を手に入れることができます。

しかまる

今回はかなり踏み込んだ、Webで稼ぐための戦略について解説します。

テーマ

  1. SNSで稼ぐ公式
  2. 仕組みを理解すれば稼げます
目次

SNSで稼ぐ方法とその公式

Webで稼ぐには以下の公式が全てあてはまります。

  1. 「アクセス数×成約率×報酬単価=売上

アクセス数とは、あなたのtwitterやブログにどれだけ集まるかです。いわゆる集客です。

成約率:商品が売れるまでの確率のことです。成約率を高めることで少ないアクセス数でも稼ぐことが可能です。
報酬単価:1件売ったら時の報酬金額のことです、例えば、1件のジムに入会してもらったら10,000円など。

全てを掛け算することで売上に伸びていきます。当たり前かもですが、公式の1つが0だった場合、売上は0円になります。

アクセスが沢山あっても報酬0円だと稼げませんし、逆にアクセスが少なくても報酬単価が高ければ売り上げは上がります。

話をもどすと、SNSだけで成約して報酬を得るのは難易度が高いです。

例えば、Twitterだけをやって商品を自動で売るのはキビしいのです。

売れる数が限られているし、Twitterはタイムラインが流れやすいので、商品は売れにくい傾向にあります。

「じゃあ、直接顧客を見つけてコンサルなどで稼げば良いのでは」と思われるかもですが、あなたが寝ている時にも売上があがるのを目標にするなら、1件ずつコンサルを頑張っても自動でお金が入る仕組みにはなりません。

やるべきなのは、SNSから収益化に特化したコンテンツに誘導することです。具体的に言うと、ブログやランディングページに人を集めるのです。

SNSはキラーページにアクセスを集める事がメインなので、Twitter上で商品を売るのではなくSNSで集めたお客さんを売上に特化した作りのページに誘導するのが重要です。

SNSだけやるのは集客だけやって商品を売らない状態なので、収益化するページを用意して売ることに特化したコンテンツを作りましょう。

しかまる

すると、人をSNSに集めれば集めるほど売上が立つ状態になります。

SNSは仕組みを理解すれば稼げます

自動化ってどうすれば良いのか気になりますよね。

SNSは簡単にいうとリスト取りになります。

なので、自分の発信内容に興味がある人を集めるということですね。

SNSで集客し、ブログやキラーページにアクセスを集め、メルマガやLINE@に登録してもらうといった流れです。あなたがすべきなのは収益が発生する外部サイト(ASP広告)に人を集めたり、自社商品に集めるだけです。

例えば、あなたがブログとTwitterの2つを持っていたとして、「しかまるサプリ」を販売したいと考えます。

販売方法

  1. ブログ…筋トレ内容を書く
  2. SNS…筋トレやダイエットに興味がある人が集まるアカウントにする

SNSで人が集まってきたら「ブログで効果的な筋トレ方法を紹介しています」と発信して、ブログに人を集めます。

次にあなたのブログやSNSに興味を持ってくれた人の中で、売ろうとしている商品に興味がある人をLINE@やメルマガに誘導していきます。

しかまる

登録してくれた人にクローズな情報をどんどん提供していきます。

LINE@は登録率が高いのであなたの発信を見てくれる可能性が高いです。Twitterに比べてクローズな環境は商品が売れやすい傾向にあるのです。

次に商品を売ることに特化したキラーページにアクセスを集めていきます。キラーページはブログ内で作っても良いですし、ランディングページといって商品の販売に特化したページを作ってもOKです。

その時にあなたの集めているお客さんが欲しい情報をしっかり提供しましょう。興味がある人たちだけを集める事ができれば、ASPなどの広告に集めることができるので商品が売れるようになっていきます。

YouTubeを始めたのであれば、キラーページに誘導できるリンクを概要欄に貼って誘導しましょう。そこで集客することができれば、売り上げがどんどんアップしていきます。

ブログで稼ぎたいのであれば、ブログ単体で稼ぐのではなく複合的に掛け合わせて運営することで稼げる金額が増えていきます。

悪い例

何となくSNSやLINE@、メルマガのフォロワーを増やすことです。商品が売れない人たちを集めても何の意味もありません。

自分にとってもメリットはありませんし、集められたお客さんも欲しい情報が出てこないのでメリットがないのです。

キラーページを作っていないのもダメです。お悩みだけしか書いていないなど。入り口(集客)だけを作って出口(キラーページ)を作っていない状態なので、どれだけ頑張っても売上は伸びません。

手順

  1. ブログとキラーページを用意
  2. SNSを開始して①に誘導
  3. SNSが育ってきたらLINE@やメルマガを用意

このように、出口であるキラーページに人が集まってくるので、売上があがっていくのです。

簡単にまとめると、商品があるページにどれだけ人が集められるのかだけです。稼げない人は、なぜかアクセスを集めて自己満に浸ってしまいます。これでは稼げません。

しかまる

売るべきページに誘導できているかが重要になるので覚えておきましょう。

まとめ:SNSで効率よく稼ぐ方法は、役割をわけることです

SNSで稼ぐためにはルールを理解しなくてはいけません。

ただ何となく思考停止して稼ごうとするのではなく、どうやったら稼げるのか基本の型を学びましょう。

そして、自分に合った型に変化していくことで稼ぐスピードが加速します。ブログさえも集客の1つと考えて視野を広くすることで1年後に稼げる金額は大きく変わってくるはずです。

次回、第23回は「【超入門】特化ブログの作り方完全マニュアル【結論:自己流は時間の無駄です】についてお話します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる