有料級ノウハウをYouTubeで公開中‼ 詳しくはこちら

セールスライティングを学べるおすすめの本8冊を紹介【売る力が身に付く】

しかまる

セールスライティングを学びたいけど、おすすめの本が知りたい。本で得た知識を活かすにはどうすればいい?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • セールスライティングの勉強におすすめな本【厳選5冊】
  • セールスライターが一度は読むべき本【厳選3冊】
  • 本を活かしてセールスライティングを上達させるコツ

本記事の執筆者

しかまるプロフィール
しかまる(@shikamarurobo

この記事を書く僕はブログ歴3年。収益は月50万円突破しました。

ブログの収入源は主にアフィリエイト(広告収入)。ブログを通じて商品やサービスを購入してもらわなければならないので、セールスライティングについてはかなり学びましたね。

ということで今回は、そんな僕がおすすめするセールスライティングの本8冊を紹介していきます。

目次

セールスライティングの勉強におすすめな本【厳選5冊】

  1. 人を操る禁断の文章術
  2. ザ・コピーライティング
  3. 究極のセールスレター
  4. 10倍売る人の文章術
  5. ウェブセールスライティング習得ハンドブック

セールスライティングを始める上で知っておくべき『売れる文章』のテクニック参考本です。

では、解説します。

おすすめの本①:人を操る禁断の文章術

著者はメンタリストDaigoさん。現役のセールスライターさんのほとんどが1度は読んいると言われる本で、心理学を使った文章術を教えてくれます。

初心者から上級者まで、今すぐ使えるテクニックがわかりやすく紹介されており、セールスライティングだけでなくビジネスに活かせる知識が満載。

しかまる

本を読みながらでも実践できるノウハウが落とし込まれていますよ!

当書で紹介されている「人の感情を揺さぶるトリガー」をマスターすれば著しい文章力のアップを図れるでしょう。

おすすめの本②:ザ・コピーライティング

当書は発売されて10年以上経っていますが、今もなお売れ続けている一冊。

随分前に発売されたにも関わらず、現在でも多く使われているコピーライティングのテクニックが記されています。

先ほど紹介した本の著書でもありますメンタリストDaigoさんも、「価値の10倍以上の価値がある」と紹介していますね。

コピーライティングの基礎から始まり応用までしっかり学べて、セールスライティングにも大いに活かせるでしょう。

しかまる

一度読んだら何度も読み返したいセールスライター完全保存版の本です!

おすすめの本③:究極のセールスレター

当書は、現在活躍されているセールスライターなら必ず一度は読んでいる定番の本です。

著者はあのマーケティング界で有名なダン・ケネディで、この本にはダン・ケネディがビギナー向けに作ったノウハウ本になっていますね。

当書を読んだセールスライターの多くが読みやすいと絶賛。

しかまる

駆け出しのセールスライターは、まずこの本を読んでおくだけでもOK!

おすすめの本④:10倍売る人の文章術

当書は、特にセールスライティング初心者におすすめしたい一冊。

現役のセールスライターがよくおすすめしている本で、セールスライティングの定番書籍の一つにもなっています。

知識始まり、文章を最後まで読ませる心理的テクニック・構成などが分かりやすく解説されています。

しかまる

ライティングの極意を学べる1冊といっても過言ではありません!

おすすめの本⑤:ウェブセールスライティング習得ハンドブック

当書の著者は、日本のセールスライティング第一人者である寺本隆裕さん。セールスライター界では、まさに憧れの存在といった人物です。

セールスライティングの重要性を基本から学べるので、駆け出しセールスライターが本選びに迷ったらこの一冊がおすすめ。

セールスライティングのことが全く分からない人にも読みやすい本ですよ。

セールスライターが一度は読むべき本【厳選3冊】

次に紹介するのは、セールスライターが一度は読むべき本3冊です。

  1. 人を動かす 新装版
  2. 沈黙のWebマーケティング
  3. 現代広告の心理技術101

上記は、文章術というよりも、セールスライティングに必要な心理術について詳しく書かれている本なので、もう一歩ステップアップしたい方は是非読んでおきましょう。

①人を動かす 新装版

当書は、セールスライティングのノウハウや真髄を紹介する本ではなく、自己啓発本として紹介されています。

しかし、セールスライティングにとって最も基本である「人を動かす」ことはとても重要な項目。

人間関係を良くするためのヒントが得られますから、元根本的な考え方を大きく変え、読んだ人の人生をも変えられる一冊です。

セールスライティングには一見ほど遠い書籍ですが、セールスライティングも対人の仕事。

しかまる

人間や人間の心理について深く知っておいて損はありません。

②沈黙のWebマーケティング

当書は、当ブログで「ブログ初心者におすすめする本」としても紹介していますが、超有名、そして超有益な沈黙シリーズの一冊です。

本シリーズはストーリー形式で話が進むので、難しい本が苦手な人でも読みやすく、何よりめちゃくちゃ分かりやすい。

同じシリーズで「沈黙のWebライティング」という本もあり、ライターならどちらも読んで欲しいのですが、セールスライティングを学ぶならまずこちらから読みましょう。

しかまる

セールスライティングは売ることが目的ですから、マーケティングにおいての知識は必ず習得すべき!

マーケティング・ライティング業界ではとても有名な一冊ですから、絶対に読んでおいてください!

③現代広告の心理技術101

当書は、セールスライティングにおいて重要な心理学について学べる一冊。

文章だけでどう感情的に伝えられるのか、読んだ人が買わずにいられなくなるようなテクニックがこと細かに解説されています。

本気で売れるセールスライターになりたいのであれば、この1冊に書かれているテクニックは必ずあなたの財産になるでしょう。

しかまる

全ての現役セールスライターにおすすめしたい本ですね!

本を活かしてセールスライティングを上達させるコツ

せっかく本を読んだはいいですが、”自分のモノ”にできなければ何の意味もありません。

あなたがセールスライティング術を磨きたいのであれば、以下3つの繰り返しが非常に重要です。

  • 本を読んで学ぶ
  • 実践する
  • 周りの反応を分析し、改善する

つまり、「本で理解を深めたら実行に移す→反応を分析し改善を繰り返す→新しいテクニックが欲しくなればまた新たな本を読む」といった感じ。

こうしてノウハウをしっかりと学び、セールスライティングを実践を繰り返せば必ず上達します。

しかまる

インプットしたら、アウトプットと分析を怠らないのが上達するコツですね。

今回紹介した本を参考に、セールスライティングのスキルをどんどん磨いていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる